丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

丸子地畜産株式会社#7『その門をくぐる事かなわぬ。』

| 0 comments

Marukoji 07 1

Marukoji 07 2

これも4年前。

島根県でダビデ像に下着を履かせろとか言われたり、ヒルズの森美術館で開催された会田誠展に苦情が入ったりと、アートの基準って何だろうねえ?前者がOKだったら後者もOKだと思うし。
これを描いた当初はメイプルソープの写真集持ち込みの件で裁判が行われていた。最高裁で国側が敗訴。持ち込みOKとなった裁判があった。

最近ではシンガポール人のレスリー・キーの写真集が男性器が写っているとのことで逮捕されたり、AKBの河西智美写真集が、子供が手ぶらしたからという事で発売中止になったり。

その反面、書店では『春画』が性器ばっちり描いてあってまぐわってるものが有っても、普通に売ってたり、ギュスターヴ・クールベの下腹部と性器の絵画、『世界の起源』というアートの上半身が見つかったなどと話題になったり。

裸体が卑猥かどうかはほとんど観ている側の感じ方だよね。それを観て欲情するかどうか。だから極論だけど裸を観て、卑猥と感じる人が俺は卑猥だと思うんだよねえ。

エッチな目で見れば、何でもエッチに見えるってこと。子供の頃に銭湯に行って、男湯、女湯どっちにも入れるくらいの年齢だとそれがエッチだとは思わなかったしねえ。

それと以前、ヌードデッサンをしていたんだけど、描いている最中はそういったいやらしい気持ちにはならないんだよね。どのアングルが面白いか?とか構造的にできる皺が奇麗に見える位置がいいとかそうゆう事を追求してしまうので、エッチな気持ちが入る余地って全然ないんだよねえ。

やっぱりこれは気持ちの問題なんだよな、見る側なんだよなあ。

俺が変わってるのかもしれないけど、痴漢とかの気持ちがいまいち分からないんだよねえ。感情が伴わない場合、知らない人の尻なんて触っても気持ちいいものではないなあ…特に下着の上から触っても。それは所詮、繊維の感触でしょ?

結局、それを触る事によって脳が反応する事で『エッチな気分』になる訳だよねえ。だから、エッチな気分にならない限り、胸や尻を触っても、逆に気持ちのいいものではない。感触だけなら豚肉でもぺたぺた触ってる方が手触りは気持ちいいよなあ(笑)

生理的に苦手の人とかは女性だろうがなんだろうが触られるもの嫌だしねえ。逆に好きな人は積極的に触るけどね(笑)


コメントを残す

Required fields are marked *.