丸子地移動動物園

東京で活動するグラフィックデザイナーのブログ

「ビッグオーダー」1〜4巻[漫画・感想]

| 0 comments

ジョジョであり、ギアスでもあり……な能力バトル漫画

角川の電子書籍セールの時にもまとめ買い。
「未来日記」の作者が描く、能力バトル漫画。
設定的にはどこかで見たような能力なんだけど、ともかくテンポがいい。
次から次へと敵が現れ、困難な状況が降りかかる。2巻にて発射された核ミサイルの処理、4巻にて真のボス登場と、話のスケールもでかかったり。

あらすじ

大破壊と言われている壊滅から10年後、主人公のいる九州から話は始まる。
九州の高校に主人公、「エイジ」は実「オーダー」という能力によって大破壊を引き起こした張本人。
「エイジ」の「オーダー」は「拘束する支配」という能力で、自分の陣地に入った物や人を強制的に支配するというもの。
「エイジ」の起こした「大破壊」以後、急激に増えた「オーダー」。
九州を、本拠地にする「オーダー」のグループ「太宰府政庁」は「大破壊」を引き起こした「エイジ」を担ぎ出し、日本支配を目論む…

相変わらずヒロインはいっちゃってる感じ……

ヒロインが二人出てくるのだが、相変わらずおかしなヤンデレな感じで(笑)

1人は「エイジ」を狙う「紅 鈴」。殺されても死なない「オーダー」の能力者で、「大破壊」で死んだ両親の仇を打つために近づいたのだが、「エイジ」の能力により、「エイジ」の事が殺せなくなった上、伴侶になる様に支配されてしまう。ただ、「エイジ」の支配は心の支配はできないらしく、憎みつつ離れられずという感じ(笑)

もう一人は、壱与。絶対に外れない占いの「オーダー」で、「エイジ」に触れられてしまっただけで想像妊娠(笑)
4巻で「エイジ」と共に修業し合体技を手に入れたりするのだがー。

4巻はかなり佳境。5巻で色々明かされそうで楽しみー。

ビッグオーダー(1) (角川コミックス・エース)
KADOKAWA / 角川書店 (2012-09-01)
ビッグオーダー(2) (角川コミックス・エース)
KADOKAWA / 角川書店 (2013-02-15)
ビッグオーダー(3) (角川コミックス・エース)
KADOKAWA / 角川書店 (2013-03-12)
ビッグオーダー(4) (角川コミックス・エース)
KADOKAWA / 角川書店 (2013-08-26)

コメントを残す

Required fields are marked *.