丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

「34歳無職さん」1〜3巻[漫画・感想]

| 0 comments

なにはともあれ楽しき一人暮らし

会社の倒産を景気に1年間仕事をしないと決めた34歳女性の一人暮らし。
たまに凹むけど、慎ましくも楽しい毎日を送っているのが、じんわりと面白い。
ある意味覗き見感覚(笑)

この年齢で無職……なんだけどあまり悲壮感はない。たまーに落ち込むことはあるけど、鬱々としたりとかは少なく、自炊してちゃんとした生活を送ってるんだよね。それには理由があるんだけど。
こっからはややネタバレ。

彼女は離婚して子供がいるんだよね。子供は旦那の方にいる。
どうりでやや枯れた雰囲気があるわけだ。
ある意味人生における一仕事を終えたとも言えるので、独女の焦燥感がない。その暮らしぶりが老後の様なのは、背負ったものを、一旦降ろしているからなんだろうなあ。

1巻ではあまりその辺が明かされないので、お気楽な女子の一人暮らし鑑賞を楽しむ感じだったのだが(笑)
子供がいることが分かると、読み方が変わるよねー。
1年間無職と限定して焦らない雰囲気なのもなんとなく分かる。

まだまだ続く様なので、今後も彼女の生活を覗き見したいと思います(笑)

34歳無職さん 1 (コミックフラッパー)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2013-06-27)
34歳無職さん 2 (コミックフラッパー)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2013-06-27)
34歳無職さん 3 (コミックフラッパー)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2013-09-27)

コメントを残す

Required fields are marked *.