丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

「ベイビーステップ」1〜10巻[漫画・感想]

| 0 comments

テレビアニメがスタートした本格派テニス漫画

テレビアニメ1話を観て、面白かったのでとりあえず10巻までまとめ買い。電子書籍のポイントもたまってたしね。

これがかなり面白い。トンデモ必殺技とかがない真面目なテニス漫画(笑)

主人公の丸尾栄一郎(エーちゃん)が、努力型のコントロール重視ってのがいい。少年漫画の主人公だと、強打、本能ってパターンが多いんだけど、彼はともかく分析をする。

元々優等生で勉強ができ、自分で習った事などをまとめたノートを何冊も持ち歩くタイプで、それをそのままテニスに生かしている。

試合中でもインターバルの間に、気がついた事や相手の排球などをノートにとっていくデータ型。もちろん練習でも習った事はノートに記す。その手順がテニスに詳しくない人でも徐々にテニスのルールに詳しくなっていける感じで、読んでいて勉強に成るんだよねえ、テニスの(笑)

10巻までは、エーちゃんがテニスの面白さに気づき、プロになる決意をするのだが、両親はそれをよしとせず、条件を提示される。その条件は1年間で結果を出すというもので、その為には全日本ジュニアでの優勝が必須。その為に自分の足りない物を得る為に、アメリカへ短期留学をする……そしてその留学から帰ってきたエーちゃんはかつてコテンパンにやられたテニススクールの先輩、江川逞に挑む!

うーむ、続きが気になる!現時点で30巻まで出ているので、折りをみてちょっとずつ買い足していくつもり。


コメントを残す

Required fields are marked *.