丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

iPhoneの背景切り抜きツールとして、どちらが便利か?「Juxtaposer」「Photoshop Mix」

| 0 comments

細かな切り抜きは「Juxtaposer」、サクッと切り抜くなら「Photoshop Mix」

写真の背景を切り抜いて他の写真と合成……パソコンのPhotoShopなどでやっていた作業をiPhoneだけですます。良い時代になったもんだ。

ペン感覚でじっくり切り抜く「Juxtaposer」

上の写真と下の写真を選び、上の写真を選択すると切り抜き開始。上の写真はさら追加することが可能。複数の切り抜き合成が出来るのはすごい。

Juxtaposer
TOP IMAGEは追加できる

Juxtaposer

切り抜きは消しゴムツールの感覚で背景を決していく。細かいところは画面を拡大して切り抜く。色が曖昧な所も切り抜けるのはいい。ただ、手間ではあるけど。

合成方法は色々

有料である分、合成方法は色々で乗算などPhotoshop並みにレイヤー合成が出来る。
透明度なども設定できてプロ使用。

Juxtaposer
透明度など細かな設定が可能

iPhoneだけで、かなりの合成写真が作れるなあ、これ。

Juxtaposer

クイック選択があり切り抜きが楽な「Photoshop Mix」

「Photoshop Mix」はPhotoshopにおけるクイック選択ツール的な切り抜きなので、手間が少ない。
クイック選択ツールは、要は色の差異(違い)で、境界線を引くやり方なので、色がはっきりしない切り抜きは苦手。

Photoshop Mix

バックがはっきりしない画像は、何度か線を引きなおしてやり直して……という手間があったりする。

合成に関しては至ってシンプル

2枚しか写真の合成は出来ず、上の写真の補正も至ってシンプルで、色をフィルターで、ざっくり変えるとかしか出来ない。細かな設定は他のアプリで……って事なのかもしれない。まあ、無料だしね。

Photoshop Mix
重ねられるのは2枚

Photoshop Mix

用途に合わせて使い分け

細かな合成は「Juxtaposer」、ざっかりサクッと合成画像を作りたかったら「Photoshop Mix」と使い分けすればいいかな?と。
色調のはっきりした画像なら「Photoshop Mix」でも全然いけるしね。

iPhoneだけで、ネットショップとかのバナーが作れる時代も来るかもなー。


コメントを残す

Required fields are marked *.