どっこい生きてるフリーランス-丸子地移動動物園の備忘録-

東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

「GIANT KILLING」35巻[漫画・感想]

| 0 comments

トップの大阪ガンナーズとの戦いで前半1点リード!しかし、切迫感は変わらず

GIANT KILLINGの35巻を購入。

GIANT KILLING(35) (モーニング KC)
ツジトモ
講談社 (2015-04-23)
売り上げランキング: 48

前半1点リードしたものの、緊迫感は変わらない。

後半、攻撃の起点となっていたガブリエルが早々に怪我で退場。プランを練り変えなければならなくなった達海。そして、大阪ガンナーズはその隙を逃さない。

猛攻を続けるガンナーズの勢いに押され、ついに失点。

同点とされつつも、王子を投入し、さらに攻撃的姿勢を崩さない達海。その采配は正しいのか?

プロとしての意識を高めたETUの選手達。その姿勢がプレイに反映してきているのがいいよね。

椿は本当にスタープレーヤーの階段を上り始めたなあ。


コメントを残す

Required fields are marked *.