どっこい生きてるフリーランス-丸子地移動動物園の備忘録-

東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

神保町の学生の腹を満たしてきたライスカレーの老舗「まんてん」でカツカレー

| 0 comments

昭和56年創業の安くてボリューム満点なライスカレー屋さん

カレーライスではなくライスカレー。

水道橋から神保町に向かう途中、路地を入るとあるレトロなお店。

まんてん

使い込まれた商品サンプルケースの中には全部カレー。

普通のカレーは450円。今どき450円とな!?
それに真っ赤なウインナーがのっているカレーも捨てがたいなあ。
でも、今日はカツカレーなのだ。

お店に入るとカウンター。17時というなので、そこそこな客入り。

注文をするとコップにスプーンの入った水と、エスプレッソカップにアイスコーヒー。

「カツ切れたんで揚げます」とのことなのでしばし待つ。揚げたて食べられるなんてラッキー。

まんてん カツカレー

そして出てきたカツカレー!600円でこのボリューム。

カレー自体は非常に粘り気のあるこってりとしたカレー。少し粉っぽい感じがするのが昭和のカレーという感じで美味い!

パリッと上がったカツとカレーが合う。
うーん、素晴らしきかな日本のオールドスタイル。

美味いカレーは色々あるけど、これはこれで独特な文化な香りだよなー。今度は真っ赤なウインナー入りカレーを食べに来ようっと。

まんてん
東京都千代田区神田神保町1-54


コメントを残す

Required fields are marked *.