丸子地移動動物園

東京で活動するグラフィックデザイナーのブログ

ソニーの新規事業プロジェクトから生まれた、電子ペーパーの時計「Fes watch」を買った

| 0 comments

文字盤だけでなくベルトの柄も変わる!電子ペーパーの時計

Fes watch

ソニーの新規事業プロジェクト**First Flight **。

デザイン、商品提案からクラウドファンディングでの資金集め、成功すると販売という、一連の流れで行われたプロジェクトで、復活のソニーを思わせるような面白い商品提案ある。

公式サイト:First Flight

その中の一つが一般発売されたのが、Fes watch

Fashion Entertainments

ネットでの予約があっという間に埋まってしまったので、仕事のついでがあったので、原宿のMOMAデザインストアに行って買った。

早速色々といじってみたのだが、なかなか面白い。

基本操作はサイドのボタンでのみ。

長押しで時計を合わせたり、柄を変えたり。

Fes watch

Fes watch

Fes watch

初期状態だとボタンを押した時のみ時計の表示になるが、ボタンを8秒以上長押しすると、腕を振ると表示になる。

電子ペーパー好きとしてはたまらない商品だなー。

デザインは全部で24種類。ボタンを押していくと次々と変わっていく。

ベルトも変わるのがこの時計の特徴で、気分や今日の洋服に合わせられる。

スマートウォッチなんだけど、機能的な物は時計のみ。アラームすらない。

デザインに特化した最新の時計で、多機能なApple watchとは真逆な発想。

まだまだ発展途上な印象もあるけど、新し物好きとしてはたまらん(笑)

こうゆう昔のソニーを思わせるようなエッジの効いたプロジェクトをどんどんやって欲しいなあ。

First Flightのもう一つの時計も気になるんだよねえ。気がついた時には終わってたので-。


コメントを残す

Required fields are marked *.