丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

0SIM by So-netをARROWS Kiss F-03E docomoで運用してみて1ヶ月経った雑感

| 0 comments

家での利用はWiFiなら、LINEやSNSで使うには多すぎる500MB

知り合いからデジモノ0SIMあげます、と言われてから約1ヶ月使ってみたのでその雑感をば。

0SIM

基本的にLINEとFacebookやらTwitterやらのSNSとかしか使ってないので、悪くないです。

デジモノのオマケは基本的にデータ通信プランしかないので、LINEは年齢認証できず。

今のLINEは認証するのにキャリアのアカウントを利用するんだよね。

つまりドコモならドコモの電話番号持ってないと認証できないという……何という不便さ。

裏技を駆使すれば認証も可能みたいだが、途中でSIMカードぶっこぬいたりとリスクが高いのでやめた。まあ、LINEは仕事関係者からのニーズで始めたので、ネットを介してID交換することはないから問題ないや。

通信は時々切れたりすることがある

0SIM、安定してるとはやや言い難い感じで、時々全然つながらない時とかがあるんだよなあ。

しばらくするとつながるんだけも。
まあ、頻繁に接続する訳ではないのでLINEを受けて確認するのなら十分かな。

0SIM
通信速度を測ってみた。ちなみに都内の朝。
下りで12M。
ウチで測ったWiFiより早いよ(笑)

端末としてのARROWS Kiss F-03E

アマゾンで13000円で白ロムを購入。

F-03E

さすがに古い機種ではあるのでもっさりとした動作は否めない。

Androidのバージョンはアップデートして4.1.2。

ARROWS kiss F-03E
0SIMはナノSIMなのでマイクロSIMのF-03Eには変換器が必要。
ヨドバシの店員に聞いて、店員さんが使ってるというやつを購入(笑)

特にアプリを起動するときに「あれ?固まった?」というくらいの間がある。起動してしまえばそんなに不便さはなく、ATOKのフリック入力もストレス無くやれるんだけども。

もっさりを軽減するためにドコモ関連のアプリを捨てたり、勝手に通信するようなアプリは極力同期しないようにしているんだけどねえー。まあ、2012年の機種だしなー。

てんこ盛りの機能も慣れるとありがたい!頑張れ国産スマホ!

ほんと、日本のスマホっててんこ盛りなんだけど、iPhoneばっかり使っていた身としてはやっぱり便利な部分もあるよなあ。

iPhoneはいい意味で、余計な機能がないからねえ。

一応完全防水だし、2012年にして背面に指紋認証できるようになっているし、やっぱりおサイフケータイがべんり。

F-03E
背面に指紋認証できるところが。ここを指でこする。

iDはドコモのアカウントないとダメみたいだが、他のおサイフケータイ関係は使えそう。

というか、楽天エディはできた。

モバイルSuicaも、ビックでカード使えば便利に使えそうだし、NanacoとかPontaとかのコンビニ系も使えそう。

これに集約しちゃったら、財布にカード入れなくていいしねえ。

それと置くだけ充電のQiチーが便利過ぎる。

実はUSBのジャックの蓋部分がちぎれてしまって、瞬間接着剤で直したんだが、やっぱり開けたりしめたりが不安なので、置くだけ充電器を買ったんだよね。

本来台座が付いてるんだけど、白ロムで買ったので、台座は付いてなかった。

で、Amazonで安いQiチー対応の充電器を買ってみたんだけど、買って正解。ほんと便利。

まあ、問題はあってフル充電しちゃうと勝手に切れるから、そのまま放置するとまた充電が減ってるんだけども(笑)

バッテリーの持ちは大体1日くらい。通信しまくってると1日もたないかなあ?まあ、小さいしね。

F-03E
使ってるアプリはほぼこれで全て(笑)
文章のやり取りはGoogle keep、写真はDropboxでiPhoneやMacとやりとり。

単体で持つには不安ではあるが、ガラケーと持つにはよいかも?

0SIM、SNSとLINEだけとかの限定的な使い方なら充分。

通信料も家での利用はWiFiとかにしているなら越えることはないと思う。

電車の乗り換えとかを調べるだけなら通信もそんなに使わないしね。

通話とメールはガラケーですればいいかな?って人には併用するにはいいかな-。


コメントを残す

Required fields are marked *.