丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

強すぎる三蔵法師とかわいいお供達「西遊筋」1巻[漫画・感想]

| 0 comments

作者はマレーシアの方!意外に西遊記に忠実なギャグ漫画

ネットで話題だったので西遊筋1巻を電子書籍で購入。

西遊筋(1) (モーニングコミックス)
講談社 (2016-03-23)
売り上げランキング: 1,465

作者はマレーシアの方だって。そんなことを感じさせない日本風の漫画なんだよなあ。

三蔵法師が無敵の筋肉マンで、何でも念仏という名の物理攻撃(磨達仏家・マーダーファッカー)で解決しちゃうんだけど本人にはその気はない、ちょっと天然(笑)

悟空がかわいい女の子なのだが、最初に突っ込む「マジで守る必要あんの?」というのがそのまんま何だよね。

お供の妖怪達は皆女の子。悟空が無乳のビッチで、猪八戒が巨乳のM。沙悟浄がやや電波っぽい感じで、最後に三蔵法師の馬になる玉龍は一人真面目のツッコミ役。ただし、三蔵法師が重すぎて馬になれないのだが(笑)

悟空を呪文で縛る頭の緊箍呪(きんこじゅ)には、指を入れる穴が空いていて、実は呪文で縛るのではなく、指で閉じて縛るという物理攻撃(笑)

その時点でやられました(笑)いやー、面白い。

基本的には四コマ漫画なんだけど、実際の西遊記のエピソードを細かく再現していて、パロディとしても深い漫画です。

1巻がとてもいいところで終わっているので、2巻が楽しみ。


コメントを残す

Required fields are marked *.