丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

ついに完結「僕だけがいない街」8巻[漫画・感想]

| 0 comments

真犯人との最後の戦い。悟たちは勝つことができるか?

僕だけがいない街最終巻8巻が出ていたので、電子書籍で購入。これが最終巻。

僕だけがいない街(8)<僕だけがいない街> (角川コミックス・エース)” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
KADOKAWA / 角川書店 (2016-04-27)
売り上げランキング: 1

あとがきを読むと番外編があるようで、それもコミックで出るのかな?

入院患者とリハビリをしている人たちのサマーキャンプに訪れた悟たち。

それは真犯人の罠でもあった。

悟たちは罠と分かっていながら、そのキャンプに参加する。

虎穴に入らずんば虎児を得ず。

真犯人の手口を理解している悟たちは、先手先手を打つ。

だが、今回のターゲットと思われる久美を途中で見失ってしまう。

悟たちは久美を助け、真犯人を捕らえることができるか?

ついに完結。

アニメの方はすべて観たんだけど、終わり方はほぼ一緒。

途中の犯人との対決、犯人と悟との奇妙なつながりというか絆というか、そうゆうのは漫画のほうが時間が丁寧に描かれてるかな?アニメはちょっと急展開だったしねー。

漫画の真犯人のほうが歪んでるしねえ。まあ、アニメは真犯人の過去エピソード、ばっさりやっちゃったからなあ。

最後まできれいにまとまって終わった良い漫画でした。

コメントを残す

Required fields are marked *.