丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

illustrator2015.3がコピペで落ちる時の対処法[mac・イラレ]

| 0 comments

イラレをバージョンアップしたら落ちるようになった……

イラレをバージョンアップしたら落ちるようになった。

illustrator2015.3

しっかし、illustrator2015.3ってメジャーアップデートなのね。名前の名称がわかりにくよなあ。

illustrator2015.3

また、GPUが悪さしてるのかと思って、切ってもダメ。

どうやらコピペするときに落ちるみたいなので、環境設定>ファイル管理・クリップボードSVGコードを含めるやらPDFやら諸々オフにしてもダメ。

illustrator2015.3

あー、なんなのー!?と思って、クリップボード拡張ソフトのClipyを終了したら問題が起こらなくなった。

Clipy

どうやら、クリップボード拡張ソフトのClipyとバッティングしてるみたい。

Clipyはコピーやカットしたところをテキストだろうが画像だろうが何個も仮保存できる便利なソフト。

Clipy

こんな感じで、過去のクリップボードの履歴を保存できる。ペーストする際にはcontrol+command+Vとかのショートカットで履歴を呼び出せる便利なもの。

Adobeもこのトラブルは認識してるようで、現在のところ原因不明らしい。Adobe曰く、クリップボードを拡張するようなソフト(clip menuとか)は全般的にダメらしい。

うーむ、バージョンアップしたら治るのだろうか?

ちなみに前のバージョンのillustrator2015ではこの問題は起こっていない。

まあ、イラレを使ってる時にClipyを使うことはあまりないので、とりあえず、切っておけばいいんだけど、Clipy自体が起動項目なので、切り忘れて膨大なデータのイラレ作業をしてる時に発生したらやだなあ。というか、すでにあったんだけどね……


コメントを残す

Required fields are marked *.