丸子地移動動物園

東京で活動するグラフィックデザイナーのブログ

つるピカハゲ丸くんの「のむらしんぼ」が描く、コロコロ創刊話「コロコロ創刊伝説」1巻[漫画・感想]

| 0 comments

最近テレビでよく転落漫画家として見かける、のむらしんぼのドキュメント漫画

コロコロ創刊伝説 1 (てんとう虫コミックススペシャル)
のむら しんぼ
小学館 (2016-03-15)
売り上げランキング: 16,353

「いえーいコロコロ大好きカモーン」とスチャダラパーが歌にしてるくらい、男子は読んでいたコロコロ。

俺も子供の頃、買ってはいなかったが、遊びに行く友達の家にはあったりして、何となく読んでいたコロコロコミック

その創刊秘話を、最近テレビで転落漫画家としてたまに見かける(笑)のむらしんぼが描く、コロコロ創刊伝説1巻を買ってみた。

のむらしんぼ、1番有名なのはつるピカハゲ丸くん何だろうけど、俺としてはとどろけ!一番何だよな-。

しかもリアルタイムというよりも、中学時代に友達が古本で持ってきて、皆で大爆笑して読んだ思い出がある。

ドキュメント漫画だけど自分のことが半分くらい(笑)

コロコロ創刊漫画と思って読んだら、半分くらいはのむらしんぼの話(笑)

もう、やけくそなのか自分をキャラとして扱ってる話で、奥さんに逃げられた話とか、借金の精算とか(笑)が前振りとしてある。

それから創刊時の話になるもんだから、展開が早い早い。

1話でいつの間にか増刊して、あっという間に人気コミック。

そしてゲームセンターあらしとどろけ!一番の誕生秘話とどんどんテンポよく進む。

とどろけ!一番連載前に一つ漫画を連載して打ち切りになっているのだが、苦悩はあるものの、翌週には人気漫画に。

これがアオイホノオだったら5巻くらい稼げるのに(笑)というか、今15巻なのにまだデビューしてないもんなあ(笑)

さすが子供向けのギャグ漫画家というか、ともかくタメがなくどんどん進む。

結構、熱い展開なんだけども、熱さを感じさせずに進むノリの良さというか。

一度読んでもう一度読むと、ギュッと子供向けの漫画がなんたるかを、熱く語っているんだよねえ。

次の巻は、とどろけ!一番がボクシング漫画に転換する話と、例のライバル誌登場の話。

楽しみなので、この漫画が売れて、借金返して続けてください、のむら先生(笑)


コメントを残す

Required fields are marked *.