丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

立ちはだかる日本代表の壁に主人公エーちゃんはどう戦うか?「ベイビーステップ」44巻[漫画・感想]

| 0 comments

日本代表というプレッシャーを背負う世界250位吉道との戦い

ベイビーステップの44巻が出でいたので電子書籍で購入。

ベイビーステップ(44) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2017-04-17)
売り上げランキング: 53

前巻に引き続き、慶稜チャレンジャー3回戦、日本代表で世界250位の吉道との戦い。

一進一退を繰り広げる戦いの中、吉道の顔の変化で、気合の入った球が来ることがわかった主人公エーちゃんこと丸尾栄一郎。

その球に対しての対策を練るものの、相手のギアはさらに上がった!

どうやら顔の変化がある段階ではアイドリング状態らしく、冷静な顔になった時には手がつけられないほどの実力に。

日本代表というバックボーンを背負い、それをメンタル面での糧にしている吉道にエーちゃんはどう戦うか?

これまでとは違い、割と為すすべがない主人公、エーちゃん。

これが250位、日本代表の壁というものか……ということを実感するエーちゃんだが、ことはメンタルでの問題。

その辺をどう克服するか?が44巻後半の話。

その辺の話は次回に続くようで、他のスポーツからのアプローチをしてみるよう。

その辺コーチの青井竜平って優秀だよねえ。課題の相談にすぐ乗れて対策を練れるんだもん。

この辺があんまり根性論じゃないのがいいよな、ベイビーステップは。


コメントを残す

Required fields are marked *.