丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

3階建てのサバゲーフィールド「九龍戦闘市街区」に行ってきた

| 0 comments

立体的なサバゲーフィールドって難しいねえ。

友人に誘われて相模原市にある九龍戦闘市街区に行ってきた。

公式サイト:九龍home

朝から定例会があるとのことで、その日はフリー参加ができるそう。

参加費は4,000円。

会員登録をして、初回の説明を受ける。ASOBIBAとは微妙にルールが違うのね。

目を保護するグラスと球が無かったので売店で仕入れて、いざ戦闘開始!

初回は3チームに別れてのアタッシュケース奪取戦。

中央に置かれたアタッシュケースを奪取して、他のチームに奪われないように守るというゲームなんだけど、開始されると皆あまりアタッシュケースを取りに行かない(笑)

というのもフィールドがなんと3階に分かれているので、なかなか上がって行ったり、降りて行ったりできない!

階段あたりが激戦区になるという感じなので、拮抗したまま終わる感じ。

アタッシュケース戦を数戦してその後は、2チーム対決の殲滅戦。

殲滅戦なんだけど、暗闇にしてスモークをたくという!下手をすると視界が1mくらいになってしまうという不安なフィールド。

さすがに階段は怖いので1階フィールドのみの戦闘。

先が全く見えないので、割と待ちが強くなってしまうという感じ(笑)

立体的なフィールドは、構造を頭に入れておかないと先に進むのが怖いねえ

3階という立体的なフィールドは前方だけ気にしていてもだめで、気がつくと上からとか下からとかスナイプされてしまうんだよねえ。

なので、最初はぜんぜん前に進めなかった。だってどこから狙われてるのか分からないんだもん(笑)

割と隠れる影とかもあるみたいで、そこに潜まれたりすると全然気がつかないでスナイプされちゃったり。

逆にスナイプしようと隠れている人を上から見つけちゃったりして(笑)

あれ?撃っていいの?っていうくらい隙だらけなのね、上から見ると。

あとドアとかが普通にあるし、中央は閉鎖された空間になっているので、その辺りにいかに入るかがポイントになったりもするんだよね。

結構角でばったり出くわしたりして、混戦になったりしがちね。逆にじっとしてると全然参戦できなかったり。

それに焦れて出て行くとがっつり撃たれたりして。なかなか難しいフィールドだなあ。

あと階段付近がこわい。

なんとなくフィールドに入っちゃったけど、ちゃんと構造を覚えておかないとダメだなー、このフィールドは。

漠然と進んでるとどこから敵がでてくるか分からないんだもんね(笑)

楽しかったけど、かなり疲れたー

閉鎖された空間でありながら立体的なものだから、そんなに動かないけど昇降があるので、変な緊迫感と登り降りで疲れた(笑)

後スモーク戦は結構神経使って疲れたなあ。諸々体力つけないとなあ(笑)

コメントを残す

Required fields are marked *.