丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

復刻したCASIOのゲーム電卓「SL-880」を購入。意外にゲームが難しくてハマる!

| 0 comments

CASIOのゲーム電卓が復刻するというニュースを見た時に勢いで予約、それが今日来た。

復刻したCASIOのゲーム電卓「SL-880」を購入。意外にゲームが難しくてハマる!

1980年代に発売されたものの復刻版。実際に遊んでいたような気もするけどすっかり忘れてた(笑)

 

 

当時は任天堂からゲームウォッチとかが出ていた時期だよねえ。

ゲーム内容はシンプルなんだけど、今なら脳トレみたいで意外にハマる

復刻したCASIOのゲーム電卓「SL-880」を購入。意外にゲームが難しくてハマる!

左上の青色のGAMEのボタンを押すとゲームスタート。

使うボタンは2つだけ。.がAIMで+がFIRE。

AIMを押すと左の数字が0から9そしてnに変わっていく。nを過ぎるとまた0に戻る。

右側から数字が1けたずつ増えていくので、その数字に合わせてFIREを押すと数字が消える。

決して先頭の数字に合わせる必要はない。

復刻したCASIOのゲーム電卓「SL-880」を購入。意外にゲームが難しくてハマる!

例えば、画面では左に0、右に36が出ているので、左の0をAIMを3回押して3にするか、6回押して6にするかを選べる。

ゲームを進めていくと、

3 1559

とかいう状況になったりするので、この場合は5が近い数字なので、AIMを2回押して5にしてFIREを2回押すのがベスト。

nはUFOで高得点。

一定数の数字を倒すと面をクリア。クリアするとどんどんスピードが上がっていく。

数字の配列と現在の数に合わせてAIMを押していく感じになるので、脳トレになるんだよね。

なんかとても単純なんだけど結構ハマるんだよねえ。

最近ゲームは単純の方がいいんだよな(笑)がっつりやる時間がないってものあるんだけど。

コメントを残す

Required fields are marked *.