丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

Amazonのセールで母用にKindle fire 7を買ってみた話

| 0 comments

AmazonのセールでKindle fire 7が3,480円になっていたので母用にと買ってみた。

まあ、母の日近いので。

スマホが欲しいと言っていたのだが、ガラケーすらちゃんと使いこなしていないので、そんなに欲しいならしばらくこれで練習してくれという感じで買ってみたのだ(笑)

で、Kindle fire。これで3500円くらいでいいの?という感じで、俺の持っている古いAndroidのタブレットより何か動きはいい(笑)

最初にAmazonのアカウントを作らなければならないので、俺のアカウントを使うのも嫌だった(クレカとか登録してるし)ので、俺の独自ドメインで母のメールアドレスを作り、アカウントを新規で作った。

最初のうちは買い物とかもしないだろうから、クレカの登録とかもしなくていいしね。

ただ、アプリを落とすのに住所の登録だけは必要なのね。

しかしやっぱりGoogle playが使えず、Amazon独自のアプリしか使えないのは不便だねえ。

あくまで、電子書籍を読んだり、Amazon Primeでビデオ見たりゲームしたりするにはいい感じなんだけど、実用的なアプリがいかんせん少ない。

Lineを探してみたら、何かぱちもんみたいなアプリとかもあるんので、これ大丈夫なのかねえとか不安になったよ(笑)

とりあえず母は、ブラウザで調べるのと乗り換えを調べること、写真を撮ることに四苦八苦しているので、慣れてきたらGoogle playを入れることを考えてみよう。

年寄りはフリックができないのね

何が苦労してるって画面をフリックするのがどうしてもできない。

ゆえに最初の起動からメニュー画面に行くことができない(笑)

何かぐっと押してシュッ離す。そんなに力を入れなくていいよと言っても力が入ってしまうんだよねえ。

むむむ。

文字入力はローマ字入力はできないとのことなので、フリック入力の携帯打ちモードにした。

フリック入力もできるんだけど、ガラケーのように回数を押して文字を選ぶこともできる入力方法。

これがまた難点で。タップするスピードが遅いもんだから、すぐ文字が確定してしまう。

フリックのやり方も教えたけど、押しながらその方向に指を動かすのが難しいようでなかなか。

先は長いなあ。

ま、地道に指導していますよ(笑)

コメントを残す

Required fields are marked *.