丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

就活に昇進に…すれ違う二人「テラモリ」9巻(漫画・感想)

| 0 comments

テラモリの9巻が出ていたので購入。

デートして告白していい感じになったというのに、主人公の高宮がテーラ森への就職を考えていることを告げたことで、ギクシャクした雰囲気に。

単純に一緒の職場に着くことを喜んでもらいたかった高宮だったけど、副店長で会社の現状をよく理解している平尾は、いろいろと他を見てよく考えてみてからにしたほうがいいとアドバイス。

まあ、そうだよねえ。バイトと社員はまた違うし、アパレル業界で小売なんて基本ブラックですから(笑)

派手な業界に見えても中身は肉体労働だし長時間労働だし。好きだけで続けられるものでもないからね。

浮かれた状態で入ると手痛い目にあいそうだもんねえ。

その後、平尾は店長の研修などでなかなか店舗に現れない。

ギクシャクしたままモヤモヤする高宮。そんな状態なのでバイトに身が入らず、ミスをしてしまう。

就職に対してますます迷ってしまう高宮。そんな中アドバイスをくれたのは派遣から社員になろうとしている朝倉と、ラーメン屋の鉄子だった。

就職活動に揺れる高宮とアパレル業界の内情とかリアルな感じがあっていい。でも、スーツ知識の話題があんまりなかったので、もっとその辺も書いてほしいなあ。

コメントを残す

Required fields are marked *.