丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

苔を育てる!「カルチャースクールいろは」で初めての苔テラリウムに挑戦!

| 0 comments

苔育てたい欲に駆られて、苔のテラリウムを体験できるカルチャースクールいろは苔テラリウム講座を受けてみた。

カルチャースクールいろは公式サイト:http://schooliroha.com

講座は60分で3,900円。材料費込み。

テラリウムとは、ガラスの容器などで小さな生態環境を作る部屋の中でやれる造園。

苔を育てる!「カルチャースクールいろは」で初めての苔テラリウムに挑戦!

中でも苔は、さほど手をかけずに育てられるのが特徴で、直射日光の入らない場所で、紫外線を取り込める状態にしておけば、2週間くらい水をあげなくてもいいという、ずぼらな俺には最適な植物だよね(笑)

小石や砂などでガラスボールの中に世界を構築!ジオラマ見たいで楽しい!

1日講座は上が空いているガラスボールで作成。

まずは一番下に石をひく。

苔を育てる!「カルチャースクールいろは」で初めての苔テラリウムに挑戦!

その後、一回り小さい円で、水はけのいい白い石をひく。

苔を育てる!「カルチャースクールいろは」で初めての苔テラリウムに挑戦!

さらにその上にハイドロボールと言われる、土の代わりに入れるベースをひく。

これで準備が完了。

苔を育てる!「カルチャースクールいろは」で初めての苔テラリウムに挑戦!

あとは好きなように苔と石、木などを配置!

苔を育てる!「カルチャースクールいろは」で初めての苔テラリウムに挑戦!

今回準備してもらった苔。背の高い苔は木の代わり。

1時間くらい黙々と作業。何も考えずにレイアウトしていくのは楽しい!

でも、器がボール状なので、なかなか思ったように砂とかがひけないんだよねえ。

そして、完成!

苔を育てる!「カルチャースクールいろは」で初めての苔テラリウムに挑戦!

テーマは孤島(笑)砂浜と海のイメージをした青い砂?をひいてみた。

このままだと寂しいのでジオラマ用の人形を買って、配置しようかな?

短時間で奥が深い、自分だけの世界を作れる楽しさ

本当は盆栽とかをやってみたかったけど、虫除けとかいろいろと大変だし、このスクールでは苔玉も習えるんだけど、こちらも手入れが大変。かっこいいんだけどね。

でも、苔のテラリウムは作成も簡単だし、手入れもさほどしなくていい。観賞植物の作成として、入門用としては最適だよ。

簡単だし手間がかからないけど、自分好みの世界観を作り出せる魅力があるよね。

ジオラマと違うのは苔が生きているっていう魅力があるんだよなあ。

1個目だったので、無計画に適当に作っちゃったけど、次やるときはもっと考えて作りたいな!

コメントを残す

Required fields are marked *.