丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

阿佐ヶ谷の銭湯「天徳泉」謎の波動水は超硬水!芯から暖まり熱が抜けない!

| 0 comments

実は月一くらいでボクシングを習ってます(笑)まあ、ボクセサイズに近いんだけどー。

場所は阿佐ヶ谷。

ジムとかに行ってるわけではないので、帰りに汗を流したい。そこで気になっていた銭湯、天徳泉に行って見た。

facebook:https://www.facebook.com/pages/category/Health-Spa/天徳泉-647618472076645/

阿佐ヶ谷の銭湯「天徳泉」謎の波動水は超硬水!芯から暖まり熱が抜けない!

お湯は超硬水!お湯の温度は42度近くと熱いけど気持ちのいいお湯

中に入るとカウンター。カウンターを右に進むと男湯。

天井が高い脱衣所で開放感があるなあ。

床は木の床でなんだかほんのりあったかい。床暖?

お風呂は奥に一つ。中で仕切られていてジェットバスも設置されている。

お湯が茶色だったんだけど、どうやらその日はルイボスティー湯だったらしい。

ルイボスティー?お茶じゃないか!(笑)

お湯は波動水というなんだかよくわからないお湯なんだけど、どうやら超硬水らしい。

阿佐ヶ谷の銭湯「天徳泉」謎の波動水は超硬水!芯から暖まり熱が抜けない!

お湯に入ってみると、温度は結構熱い。42度くらい?

入ってみると、すっきりとした感じのお湯。熱いことは熱いのだが、なんだかずっと入っていられるような感じのお湯。

気持ちいいなあ、このお湯。ちょっと温泉っぽい感じもある。

出てみると、体の熱が抜けない!暑い!これは暑い!

体の芯までぽっかぽかだわ、これ!

すっきりしたので体を拭いて外に出る。

やっぱり床暖なのか、足の湿りがすぐ取れる。さっぱりとして気持ちいい。

いやー、ここのお湯はいいなあ。

外に出てみると少し肌寒い感じはしたのだが、体の芯が熱かったので、目の前のコンビニでカルピスを買って飲みながら駅に向かう。

駅に行く途中、ミニシアターがあるのね。いいなあ、映画館があって銭湯がある街。

商店街もあるし、吉祥寺より忙しない感じがしていいね、阿佐ヶ谷。なんかちょっと住みたくなっちゃったよ。

天徳泉

阿佐ヶ谷の銭湯「天徳泉」謎の波動水は超硬水!芯から暖まり熱が抜けない!

東京都杉並区阿佐谷北2-22-1


コメントを残す

Required fields are marked *.