丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

10分くらいの運動でも汗をかく!ニンテンドーSwitchの「リングフィットアドベンチャー」を買った

| 0 comments

先日、モバイルモニターを買った理由の一つ、ニンテンドーSwitchのリングフィットアドベンチャー

これが地味に効く(笑)

10分くらいの運動でも汗をかく!ニンテンドーSwitchの「リングフィットアドベンチャー」を買った

筋肉は一生の相棒!リングは結構負荷がある!

コントローラーをリングとバンドに装着。バンドは左足につける。これで準備OK。

10分くらいの運動でも汗をかく!ニンテンドーSwitchの「リングフィットアドベンチャー」を買った

操作はほぼリングで完結。リングは、押す、引っ張る、横に回す、上げる、倒すに対応している。

モードは全部で4つ。

10分くらいの運動でも汗をかく!ニンテンドーSwitchの「リングフィットアドベンチャー」を買った

アドベンチャー、お手軽、カスタム、ながらモード

敵を倒し、フィールドを進め!まずはアドベンチャーから

アドベンチャーは移動は基本的にその場で足踏みか、腿上げなんだけど、それをやらないモードもある。騒音対策ね。

1ステージ、3面くらいあって、1ステージは10分くらい。短時間で集中的にできるのがいいねえ。

フィールドを走っていると、色々とギミックがあって、リングを押し込むと空気砲、引っ張ると吸引、リングを下に向けて押し込むとジャンプしたりする。

それらの操作をして、落ちているコインを吸引したり、裂け目をジャンプしたりとせわしない。

フィールド走っていると、敵が現れバトル!

ここでフィットネスをする。

スクワットや、空気椅子など、やりたいフィットネスを選択して、指定された回数をこなすと敵にダメージを与える。

大体、1回では倒せなくて、色々なフィットネスを組み合わせる必要がある。

フィットネスの種類は40くらいあるそう。

敵から反撃を受ける時があるんだけど、その時は腹にリングを当てて押し込むと腹筋ガード!

そんなことを繰り返して、フィールドのゴールを目指すわけだが、地味にキツいです(笑)

終わった頃にはじっとりと汗をかいている。

始める前と後にはストレッチ推奨。Switchのコントローラで脈も測れる!

始める前は、動的ストレッチを推奨され、終わったあとのクールダウンに静的ストレッチを推奨(やらなくてもいい)される。

総合的なトレーニングなのね。

そして、びっくりなのが、終わった後Switchのコントローラで脈が測れる!すごいなあ、Switch。

これでトレーニングの時間と効果を測定して、記録。

アドベンチャーをクリアしていくと、レベルが上がって攻撃力や技(トレーニング)が増えていく。記録とともになかなかのモチベーションになるねえ。

お手軽で、単体のトレーニングやミニゲームも

お手軽は、単体のトレーニングとミニゲーム。

特にミニゲームがなかなか熱くて、モグラ叩きとパラシュートをやってみたけど割とハード。

もぐら叩きはリングを押し込む、引っ張るで出てくるもぐらを叩く。

パラシュートは、上から落ちていくんだけど、頭の上でリングを引っ張るとパラシュートが開く。傾けることによってパラシュートの角度が変わり移動。

落ちていく間に、途中のチェックポイントを通過するのが目的なんだけど、これがキツい!

ずっと腕を上げっぱなしってのがねえ(笑)全然チェックポイント通過できないよ(笑)

こんなミニゲームが多々あるので、飽きずにトレーニングできる。

セットメニューもある

もちろん、強化したいポイントを重点的にトレーニングできる、セットメニューもあり、腹筋を選んでみたら、通しで5個くらいのトレーニングをやることに。

やっぱりキツい(笑)

色々な工夫があってお手軽にできるのがいいね

ながらモードは、画面を使わないで、リングだけでやるモード。まだ試してないんだけど、気軽にやれるのはいいね。

飽き性の俺だけどとりあえず3日は続いてます(笑)

色々たミニゲームもあるし、レベルも上がったりとモチベーションの意地はできそう。

家で仕事してる身分としては、お手軽にトレーニングできるのはいいなあ。ダウンロードの待ち時間とか(笑)

しばらく頑張ってみますー。


コメントを残す

Required fields are marked *.