丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

パレットクラブ基礎コース。赤勘兵衛さんの授業、4回目でした

| 0 comments

台風の代講で本日、赤勘兵衛さん4回目の授業でした。パースの効いた絵を描く。

パレットクラブ基礎コース。赤勘兵衛さんの授業、4回目でした

うーん、イマイチ(笑)朝にさくっと描いたのがバレました。

風景画苦手なんすよー、すよー。

色々とタメになるらお話を伺えました

最後ということで、色々とタメになるお話を伺えました。

メモったものを箇条書き。

11/10赤勘兵衛さん
イラストのパースは絶対正確である必要性はない。

印象に残ったものがいい。

写真はカメラマンは感動はあるが、自分はそれほどのモチベーションはない。

絵として考えたら消してもいい。

アクリル 絵具をコントロールする。
混ぜずに重ねる。リキテックス。

色数が必要。

描きたいと思ったら完成させる。前に進む全身力になる。

頭の中で完成させる。

考えながら描くのではなく、完成は見えてる。

リキテックスの白 一番効く

面相筆

金星堂 和筆

水切りをよくする。

白は紙の色が一番綺麗。

筆のコントロール。水を含ませて。

作品は自分のアンサー。それを見てどう思うか。一つの答え。

デッサン
ものを理解すること。

赤勘兵衛さんの原画を拝見させてもらってけど、すごいのひとこと。スーパーリアルだよなあ。とても絵の具で描いているとは思えない!

話を聞いてると俺には無理だなあ、あの根気の入りそうな作業ー。

いやはや色々とタメになりました。ともかく描かないとね。


コメントを残す

Required fields are marked *.