丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

パレットクラブ基礎コース、信濃八太郎さんの授業でした

| 0 comments

パレットクラブ基礎コース、本日は信濃八太郎さんのじでした。

実技で「墨汁」で遊びながら、みんなが知ってる「有名人」を描いてみる。

はじめにやり方の解説だったんだけどこれが面白い。

墨で描いたものを別の紙で上から押さえて、写して線の方を完成としてみたり、紙版画にしてみて、サラシで擦ってみたりとか。

カッターで切り込んで、上から墨で塗り、抜けた線の方で表現するとか、工夫が無限大でした。

描くということにとらわれすぎていたので、技法を色々と試すいい機会だった。

なんでもデジタルで加工すればいいとか考えてるのはよくないね。

味とかが全然違う。

段ボールを切り込んで墨を染み込ませて……

で、俺はどうしようかと考えてみて、持ってきた段ボールを原画としようと決めた。

下書きをした後、線をカッターで切り込み、その上から墨の染み込ませた綿棒でなぞる。

パレットクラブ基礎コース、信濃八太郎さんの授業でした

その後、それを半紙に転写。なかなか面白い。

パレットクラブ基礎コース、信濃八太郎さんの授業でした

段ボールを削ったほう。

パレットクラブ基礎コース、信濃八太郎さんの授業でした

半紙に転写したほう。

ピエール瀧さんです(笑)電気復活おめでとう!

段ボールの方が捕まる前の瀧。段ボールというジャンクに描かれるジャンキー(笑)

転写の方が、薬が抜けて出てきた瀧(笑)

なんとなくイメージ通りにできたなあ。

卓球の方も同じ手法で描きたくなってきたよ(笑)

段ボールに描くって結構楽しい。色々試してみようかなあ。


コメントを残す

Required fields are marked *.