丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

セブンイレブンで売っていた「とみ田監修 濃厚豚骨 魚介 冷やし焼豚つけ麺」を食べてみた

2019年8月13日 by 丸子地移動動物園 0 comments

セブンイレブンに行ったら、とみ田監修 濃厚豚骨 魚介 冷やし焼豚つけ麺という長い名前の惣菜麺が売っていたので食べてみた。

セブンイレブンで売っていた「とみ田監修 濃厚豚骨 魚介 冷やし焼豚つけ麺」を食べてみた

ちょっとらしょっぱめの濃厚なスープ

そこにおちょこが付いている形で、そっちにスープと具材を入れる。

ほぐし水が入っているので、それで麺をほぐす。

食べるまでが、ちょっと面倒。

準備ができたら、実食!

セブンイレブンで売っていた「とみ田監修 濃厚豚骨 魚介 冷やし焼豚つけ麺」を食べてみた
うお、ものすごく濃厚なスープ。魚介の味がかなり立ってる。

麺は太めで少し粉っぽいような麺。

麺自体が香ばしくて、濃いスープが合う。

チャーシュー自体は柔らかく、なかなか食べ応えがある。

うーん、本格的だなあ、これ。これがコンビニ弁当扱いで食べられるのかあ。

食べ終わったあとは、スープをお湯で割って飲む。

少し薄めたくらいが丁度よかったかな?

いやはやちょっと味濃いめだけど美味かった。

コンビニの惣菜弁当もバカにできないレベルになったよねえ。

道の駅たばやまから行ける温泉、「丹波山温泉 のめこい湯」

2019年8月12日 by 丸子地移動動物園 0 comments

雲取山から下山した後は、汗と汚れを落とすために温泉ー。

道の駅たばやまに温泉があったので、そこに向かう。

公式サイト:http://www.nomekoiyu.com/michieki/

道の駅たばやまからつり橋を渡って行く温泉、のめこい湯

道の駅の裏が川になっていて、そこにつり橋がかかっていて、それを渡って丹波山温泉のめこい湯に向かう。

道の駅たばやまから行ける温泉、「丹波山温泉 のめこい湯」

道の駅たばやまから行ける温泉、「丹波山温泉 のめこい湯」

入湯料は900円。泉質は単純硫黄泉。

非常につるつるぬめぬめしている泉質で、入るとお湯がまとわりつくような感じがする。

山で疲れた体が癒えるー。痛めた膝裏が楽になっていく。いいねえ。

内風呂は2つ、サウナ、露天は2種類と一人用の釜風呂。天気もいいし、露天は気持ちよかった。

食堂でご飯。キーマカレー推しなので、頼んでみたら……

風呂上がりにはご飯。

地酒の飲み比べセットとか地ビールとかあるのかっ!

でも、俺は運転手なので、ノンアルコールビールで我慢(笑)

やたらとキーマカレーを推していたので頼んでみたら……

道の駅たばやまから行ける温泉、「丹波山温泉 のめこい湯」

どーん!なんだこのボリューム!
ご飯が2杯分くらいらあるぞっ!

食べられるかこれ?

とか思ったけど、下山してエネルギーを求めていたからか、ペロリといっちゃいました(笑)

割と辛くて、水をたくさん飲んでしまった。

いやはや大満足。

お湯もいいし、ご飯もいい。まあ、登ってなかったら多すぎだけど(笑)

お酒も楽しめるし、また来たいなー。

丹波山温泉 のめこい湯

道の駅 たばやま
山梨県北都留郡丹波山村778番地2

甘すぎず、シュワっとした飲み口がいい。これ、美味しいなあ「カルピスソーダ 芳醇マンゴー」

2019年8月11日 by 丸子地移動動物園 0 comments

山でカルピス飲んでから、カルピス信仰が高まったので(笑)コンビニで、カルピスソーダ 芳醇マンゴーを飲んでみた。

甘すぎず、シュワっとした飲み口がいい。これ、美味しいなあ「カルピスソーダ 芳醇マンゴー」

マンゴーの風味とカルピスソーダの融合

飲んでみると、ちゃんと濃厚なマンゴーの味わいがしていて、カルピスソーダとマッチしている。

甘さも程よく、カルピスの酸味もありゴクゴク飲めちゃう。

これは美味い。愛飲したいくらい好き(笑)

後味も口に嫌な甘さとか残らないんだよねー。さすがらカルピス。

しばらくは、疲れて糖分欲しい時なんかに、コーラでなく、こっちを飲もうかなー?

山荘に一泊して雲取山に登ってきました

2019年8月10日 by 丸子地移動動物園 0 comments

昨日書いたように、雲取山に登ってきました。

山荘に一泊して雲取山に登ってきました

東京奥多摩にある山で、2017m。

丹波山村営駐車場に車を停めて登山。

行きは5時ごろ出て12時ごろに山頂に着く7時間、帰りは6時半くらいに出て12時半くらいに下山の6時間。

結構しんどかった。

特に下山は俺は膝をやってしまい、足を引きずりながらの下山になってしまったため、えらく時間がかかってしまった。

ひたすら狭い山道を歩いていく

ともかく山道が狭く、一人分しかないようなところも。

反対側は斜面だったりして、滑落注意の箇所も多々。

ただまあ、富士山みたいにずっと登りとかではなくて、なだらかな道をアップダウンしていくような感じでもある。

あと開けてる場所が山頂の方しかなく、あとはひたすら林の中を歩いていく感じなので、景色を楽しむとかはないねえ。

山荘に一泊して雲取山に登ってきました

翌日は山頂から富士山が見えた。

山荘に一泊して雲取山に登ってきました

山頂のモニュメント。

富士山と違って山荘は快適

雲取山の山頂から少しくだって(といっても40分くらいおりていく)ところにある雲取山荘に泊まった。

山荘に一泊して雲取山に登ってきました

ぎゅうぎゅうなところに泊まる富士山と違って、個室。

4人しっかり泊まれる部屋。布団もあるし快適。

夕食も朝食も普通に美味しい!有難いことです(笑)

山荘に一泊して雲取山に登ってきました

これは夕食。朝食はシャケと卵とノリと味噌汁、お新香。旅館の朝食だね。

それに部屋でビールが飲める!

500円でお酒が売っていて、携帯も入らなかった(1階のロビーでは入った)ので、酒盛り。

なんとも山の上とは思えない快適さだよ。

山荘に一泊して雲取山に登ってきました

ご来光は木が邪魔して、山荘からは見づらいのが残念。

結構苦しい。何やってるんだろう感はあるけど、充実感もあるね、登山

トレイルランニングなんかもしている山なんだけど、俺は辛かったよ(笑)というか、向いてないよなあ、登山と毎回思いつつ、山の日にはここ数年山に登ってる(笑)

登りもくだりも何やってるんだろう感ばっかりで、山頂での感動も一瞬だったりするんだけどねえ。

まあ、1年に1回くらいは肉体的に辛い思いをしとかないとな、とか思ってはいる(笑)

禊みたいなもんだろうかねえ?自分でもなんで登るのかよく分からない(笑)

今回登って思ったのは、濃いカルピスウォーターは魔法の水。

飲むと体力が回復します(笑)

普通の水ももちろん必要だけど、水だけだと乾きは潤うけど、体力気力は回復しないんだよねえ。

でも、カルピスウォーターは回復します。すごい。

あと、おにぎり。もうダメだーと思った時に食べたらみるみる体力が回復します(笑)

米すごい。

でも、こんなに急激に回復するものを毎日ちゃんと食べてたら、そりゃ太るよなあとか思いました(笑)

雲取山に登ってます。

2019年8月9日 by 丸子地移動動物園 0 comments

今、山頂からややくだった所の山荘にいます。

雲取山に登ってます。
朝5時に から登山して、12時ごろ山頂。

いやはや辛かった。

虫が多いー。

雲取山に登ってます。

雲取山に登ってます。
山頂の風景。

山荘には、お酒が充実してるのでら今日は呑んだくれて寝ます(笑)