丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

誰が書いたのか分からない。いいねしかできない静寂なSNSの復活。「Nisshi2」

2017年10月13日 by 丸子地移動動物園 0 comments

以前あったNisshiがよりシンプルになって帰ってきた

NisshiというSNSが復活してNisshi2になって帰ってきた。

該当サイト:Nisshi2

以前はログインするための会員登録もあったんだけど、今回は会員登録も無し。

自分のログを見るにはキャッシュを残しておくか、日誌の復元に出てくるコードを入れるのみ。

ボタンもシンプルでMy NisshiPublic Feedのみで、My Nisshiで自分の過去の書き込みが見られて、Public Feedで色々な人の書き込みが見られる。

Public Feedの方はただ記述が書いてあるだけで、誰が書いたのか分からない。

そして、できることはいいねのボタンを押すのみ。

徹底したシンプルさ。

なんというか、どこかの駅にある寄せ書き帳みたい。

このコンセプトはいいな。

シンプルすぎるデザインととても静かな文章。

普通の人たちが綴るエッセイ集みたいな感じなんだよね。

TwitterとかFacebookとかの喧騒やエゴに疲れた時にさらっと見るのが楽しい。

いいSNSだなあ。

願わくばこの雰囲気のまま続いてほしいなー。

レキシ、武道館ライブ二日目「不思議の国の武道館と大きな稲穂の妖精たち」

2017年10月12日 by 丸子地移動動物園 0 comments

3時間!の長丁場ライブ!2Day違うセットリスト!

武道館で開催されたレキシのライブ 不思議の国の武道館と大きな稲穂の妖精たちに行ってきた。二日目。

楽しかったー!けど、長かったよ3時間(笑)

最近、海外アーティストのライブばっかり行ってたからねえ。3時間はたっぷりすぎ。

その日は暑かったから、汗だくです。終わったら、ビール一気飲みですよ(笑)

オープニングはいとうせいこうみうらじゅんとのコント映像(笑)

家督を受け継いだ時に、継承した家宝の一つ、開けてはいけないオルゴールを開けてしまったレキシは異次元に飛ばされて、ステージ中央のオルゴール箱から登場!

2 日間、セットリストが違うためか今回はゲストがニセレキシ(U-zhaan)のみ。

相変わらずの脱線ぶりでどんどん曲が変わっていくというのは相変わらず。

KMTR645がタッチになったり古墳へGoがマツケンサンバになったり(笑)

セットリストになると3時間の曲数ではないよねえ、やっぱり(笑)

そして、グダグダなトークは相変わらずだけど、やっぱりそれがないとレキシじゃないとねえ(笑)

ゲストのニセレキシが登場しても全然始まらないセッションとかね(笑)

キラキラ武士で一旦終了。そして予告された(笑)アンコールへ。

また、一旦映像が流れるとレキシのメンバーたちは稲穂の妖精の姿でステージへ!

稲穂とキャッツはやらないというレキシは促されて狩りから稲作へ

そこに大稲穂様登場!レキシの顔がついたでっかいパペット(笑)

いやちょっと不気味なのですが(笑)緑の妖精の姿をしたでっかい大稲穂様は小人図鑑みたいね(笑)

いやー、長かったけど楽しかった!普段あんまりライブではやらないバラード系も聞きてよかったよ!

今回のライブTシャツ。買っちゃった。緑です。

セットリスト

「不思議の国の武道館と大きな稲穂の妖精たち」

2017年10月11日

KATOKU

年貢 for you

KMTR645

メドレー(妹子の馬ラブ)

妹子なう〜LOVE弁慶〜やぶさめの馬

SHIKIBU

Takeda’

古墳へGo

最後の将軍

古今と新古今

墾田永年私財法

憲法セブンティーン

刀狩りは突然に

キラキラ武士

狩りから稲作へ

猿ヶ京の日帰り温泉「まんてん星の湯」は露天風呂があって楽しい!(温泉)#温泉

2017年10月11日 by 丸子地移動動物園 0 comments

露天風呂から見える赤谷湖の眺めはサイコー!晴れてれば(笑)

群馬県みなかみ辺りの猿ヶ京温泉の立ち寄り湯、まんてん星の湯に行ってみた。

公式サイト:まんてん星の湯

いつも通り過ぎてしまう猿ヶ京温泉。

たまにはよってみたいということでね。

料金は時間制で3時間で670円。だけど、JAFの割引が効いて570円に。

行楽地に行くのならJAFのカードは必須だねえ。

温泉は内湯が2つと露天風呂が5つ!

内湯の方は源泉掛け流しだそう。

湯は滑らかでするっとした感じで、臭みはなく長く入れるお湯。

あいにくの大雨だったので、露天風呂は長居しなかったんだけど、晴れていたら見下ろす赤谷湖の眺めは素晴らしいんだろうなあ。

施設内も充実していて、食堂も大きく美味しそうなものが多い。

来る前に食べてしまったので、俺は湯上りにゴーヤのスムーズ。

見事なゴーヤ(笑)苦い飲み物ですよマジで(笑)

バーベキューやオートキャンプ、カヤックなどもできるっぽいので、ここを拠点に遊ぶのは良さそう。

赤谷湖でカヤックしたいので、今度は晴れた日に来ようっと。

辛味よりも酸味が強いトムヤムクン。「カップヌードル トムヤムクンヌードル」

2017年10月10日 by 丸子地移動動物園 0 comments

かなり本格的な味わいなので、人は選びそう

アジア料理好きとしては見逃せないので、カップヌードルのトムヤムクンヌードルを食べてみた。

日清食品 カップヌードル トムヤムクンヌードル 75g×12個
日清食品 (2016-07-18)
売り上げランキング: 2,551

蓋についているトムヤムペーストは後入れ。

3分たってペーストを入れてみると、香りはかなり本格的なトムヤンクン。

味わというと……

酸っぱい!かなり酸味が強いトムヤンクン。

辛さはあるんだけど、酸っぱさのが気になる。

美味しいけど、これにご飯を入れたりはできない感じだなあ。

スープは酸っぱさが目立って飲みきれなかもんね。

ラーメン入れるならもうちょっとマイルドの方がいいかもね。

やっぱり強烈に熱い!温泉「沢渡温泉共同浴場」(温泉)

2017年10月9日 by 丸子地移動動物園 0 comments

街の人のための共同浴場。胃にも効くということで飲泉も

今年も中之条ビエンナーレに行ってきて、その途中、沢渡温泉共同浴場によってきた。

前回も来たんだよね。

該当記事: 開けたらすぐ脱衣所。地元の人が集まる「沢渡温泉 共同浴場」 [温泉]

沢渡温泉もアートスポットで、スポットにあるハンコを15ポイント貯めると、沢渡温泉か四万温泉の共同浴場がタダで一回入れるのだ。

というわけで、利用させて頂いた。

引き戸を開けるとダイレクトに脱衣所。

相変わらず丸見え(笑)

温泉の中に入ると、湯船は二つ。シャワーもなく、洗い場もないのは相変わらず。

手前は源泉そのままなので、激アツ。

忘れていて、手を半分くらい突っ込んでしまったよ(笑)

お湯をすくって脇の水道で薄めてかけ湯。

そして奥の湯船へ。

こちらは多少薄めてあるそう。

それでもやっぱり熱い!

あああああーって声が出る(笑)

しかし、じっくり入っているとだんだん気持ちよくなってくる。

中にいたおじさんが、ここは飲泉もできるよと教えてくれたので、お湯の出てる蛇口から少し飲んでみた。

うわわわ、生卵とか温泉卵を飲んでいるみたいな味(笑)

どうやら胃に効くらしい。胃が疲れていたので、心持ち良くなったような?

外に出ると体の芯までぽっかぽか。

暑いので外をふらふらとしていたら、休憩所の奥になぜかヤギ(笑)

妙に人懐っこいなあー。ごめんね、何も持ってない(笑)

いやー、やっぱりここはいいわ。

飾り気が全くないのがまたいいよね。