丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

ベビースターの入ったソフトクリームが意外な美味さ!回転寿司の「魚べい」

2019年4月17日 by 丸子地移動動物園 0 comments

回転寿司系の中でも結構好きなのが魚べい

公式サイト:https://www.genkisushi.co.jp

海苔がパリッとしていて、巻物系がうまいんだよねー。

そんな魚べいがベビースターラーメンとのコラボメニューをやっていた

なんでもベビースターを乗っけちゃうコラボ!

期間限定らしいんだけど、そのメニューが斬新。

第一弾は、ベビースターサーモンマヨ、ベビースター茶碗蒸し、ベビースターソフトアイス

とりあえずベビースターサーモンマヨとベビースターソフトアイスを食べてみた。

サーモンマヨは美味い。ふつうに美味い。

まあ、考えてみたら、ベビースターは調味料としても優秀だよねえ。もんじゃとか必須だし。

気になるのは、ベビースターソフトアイス

あまじょっぱいは正義!美味いよ、ベビースターソフトアイス

ベビースターの入ったソフトクリームが意外な美味さ!回転寿司の「魚べい」
ビジュアル的には面白い(笑)

ベビースターの上にソフトアイスが乗ってる。

味はバニラ味のアイスなんだけど、このアイスが伸びる!ものすごい粘り。トルコアイスに近いの?ってくらい伸びる。

で、混ぜて食べみると……やっぱり美味いわー。

甘くて塩っぱいものは正義だねえ(笑)

ベビースターなので、やや醤油のような風味が強いのもいい。

クランキー感覚でバリバリ食べるのが楽しいし。

カップアイスにベビースター入れればできそうなので、今度家でもやってみよっと。

第二弾には、ベビースター青さ汁があるのか。

気になる(笑)

i Pad mini5はちょっとした漫画描き、落書きツールには最適だねえ

2019年4月16日 by 丸子地移動動物園 0 comments

i Pad mini5で漫画を描いてみた。とりあえずnoteに載っけてます。

note : https://note.mu/marcog

i Pad mini5はちょっとした漫画描き、落書きツールには最適だねえ

iPad miniでの落書きは描きやすくていいねえ。ゴロゴロしながら描ける。

片手で持っても重くないので落書きに最適だわー。

ツールはClipStudioとメディバンペイントがあるけど、今回はメディバンメインで描いてます。

ClipStudio

メディバンペイント

理由は動作が軽いから。あと、Clipstudioってコマ割りの考え方が特殊だよねえ。使いやすくもありにくくもあり。

メディバンのが直感的にガツガツコマ割りができるから、気軽な漫画を描くにはちょうどいいね。

やっぱりCPUのパワーは結構あるのねえiPad mini5

持ってるiPad pro 9.7のCPUはA9X + M9でipad mini5はA12 Bionic。

と言われてもどうなの?って話なんだけど、体感的に確かに早い気がする。

髪の毛なんかをシュッ、シュッと描いてみるとディレイがない感じなんだよねえ。

あと拡大縮小回転の速度も早い。いやーそうゆうストレスないのはありがたい。

画面が小さいってのは確かにあるけど、拡大縮小使いまくってるからあんまり気にならないしねえ。それに細かい漫画描いてるわけでないし(笑)

やっと気軽にいじれる最適な落書きツールを手に入れたー!あー、描くのが楽しいぜ。

今年のLabyrinth(ラビリンス)は、群馬県みなかみ町にある宝台樹キャンプ場かあ。

2019年4月15日 by 丸子地移動動物園 0 comments

去年も行ったLabyrinth(ラビリンス)

今年のLabyrinth(ラビリンス)は、群馬県みなかみ町にある宝台樹キャンプ場かあ。

公式サイト:http://www.mindgames.jp

苗場が去年最後だったんだけど、今年は群馬県みなかみ町にある宝台樹キャンプ場に決まったみたいねー。

調べてみたら苗場から1時間半くらい。

キャンプ場でコテージとかもあるみたいなんだけど、数が少ないから争奪戦だろうなあ。

早割が4/20からあるみたいだけど、どんな風になるのか全く検討がつかないから手を出せないよねえ。

車で寝泊まりできるような仕様だけど、3日間ずっと雨とかだときついしなあ。

でも、楽しいんだよね、ラビリンス。

酒飲んでゆらゆらしたい。

阿佐ヶ谷の銭湯「天徳泉」謎の波動水は超硬水!芯から暖まり熱が抜けない!

2019年4月14日 by 丸子地移動動物園 0 comments

実は月一くらいでボクシングを習ってます(笑)まあ、ボクセサイズに近いんだけどー。

場所は阿佐ヶ谷。

ジムとかに行ってるわけではないので、帰りに汗を流したい。そこで気になっていた銭湯、天徳泉に行って見た。

facebook:https://www.facebook.com/pages/category/Health-Spa/天徳泉-647618472076645/

阿佐ヶ谷の銭湯「天徳泉」謎の波動水は超硬水!芯から暖まり熱が抜けない!

お湯は超硬水!お湯の温度は42度近くと熱いけど気持ちのいいお湯

中に入るとカウンター。カウンターを右に進むと男湯。

天井が高い脱衣所で開放感があるなあ。

床は木の床でなんだかほんのりあったかい。床暖?

お風呂は奥に一つ。中で仕切られていてジェットバスも設置されている。

お湯が茶色だったんだけど、どうやらその日はルイボスティー湯だったらしい。

ルイボスティー?お茶じゃないか!(笑)

お湯は波動水というなんだかよくわからないお湯なんだけど、どうやら超硬水らしい。

阿佐ヶ谷の銭湯「天徳泉」謎の波動水は超硬水!芯から暖まり熱が抜けない!

お湯に入ってみると、温度は結構熱い。42度くらい?

入ってみると、すっきりとした感じのお湯。熱いことは熱いのだが、なんだかずっと入っていられるような感じのお湯。

気持ちいいなあ、このお湯。ちょっと温泉っぽい感じもある。

出てみると、体の熱が抜けない!暑い!これは暑い!

体の芯までぽっかぽかだわ、これ!

すっきりしたので体を拭いて外に出る。

やっぱり床暖なのか、足の湿りがすぐ取れる。さっぱりとして気持ちいい。

いやー、ここのお湯はいいなあ。

外に出てみると少し肌寒い感じはしたのだが、体の芯が熱かったので、目の前のコンビニでカルピスを買って飲みながら駅に向かう。

駅に行く途中、ミニシアターがあるのね。いいなあ、映画館があって銭湯がある街。

商店街もあるし、吉祥寺より忙しない感じがしていいね、阿佐ヶ谷。なんかちょっと住みたくなっちゃったよ。

天徳泉

阿佐ヶ谷の銭湯「天徳泉」謎の波動水は超硬水!芯から暖まり熱が抜けない!

東京都杉並区阿佐谷北2-22-1

銭湯内を鳥瞰図イラストで紹介してくれる「銭湯図鑑」(本・感想)

2019年4月13日 by 丸子地移動動物園 0 comments

銭湯好きなので気になっていた本、銭湯図鑑を電子書籍で購入。

この本は電子書籍で買ったほうがよかったみたい。

というのも見開きの形で銭湯の鳥瞰図イラストが載っているので、中綴じのところで読みづらくなるとAmazonの評価で書いてあったんだよね。

電子書籍なら、見開きも繋がって見られるので。

初心者向けから上級者向けまで。イラストと解説で楽しめる銭湯

本の構成は、気軽に立ち寄れる初心者向けの銭湯から、ちょっとマニアックな感じの上級者向けの銭湯まで全23の銭湯が紹介されている。

最後の方は地方の銭湯が載っている。

図解されている銭湯は男湯だけでなく女湯もあったりで、ちょっと天からのぞいてるような背徳感(笑)

図解の後は、その銭湯に関するコラム。周辺情報も語られていて、読んでいると行きたくなるよね。

意外にまだまだ行ったことがない銭湯がたくさんあるなあと実感。