丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

東京都現代美術館で「ミナ ペルホネン / 皆川明 つづく」を観てきた

| 0 comments

どうしても観に行きたいと思っていた、ミナ ペルホネン / 皆川明 つづくのチケットを思いがけずもらったので、東京都現代美術館に行ってきた。

東京都現代美術館で「ミナ ペルホネン / 皆川明 つづく」を観てきた

公式サイト:https://mina-tsuzuku.jp

ゆるいシルエットに刺繍やテキスタイルがはえる

東京都現代美術館で「ミナ ペルホネン / 皆川明 つづく」を観てきた

直径10cmくらいの輪に6m強の糸が使われているというのがすごい。
それがいくつも並べられてるなんて、本当に細かい。

東京都現代美術館で「ミナ ペルホネン / 皆川明 つづく」を観てきた

遠目から見ると簡単な図形のように見えるけど、近くによるとその細かさと丁寧さが伺える。

東京都現代美術館で「ミナ ペルホネン / 皆川明 つづく」を観てきた

東京都現代美術館で「ミナ ペルホネン / 皆川明 つづく」を観てきた

展示は完成品だけでなく、ラフ画や指示書も展示されていて、どれだけ細かな作業をしているんだなあとうかがい知れるのが楽しかった。

東京都現代美術館で「ミナ ペルホネン / 皆川明 つづく」を観てきた

東京都現代美術館で「ミナ ペルホネン / 皆川明 つづく」を観てきた

展示は服だけでなく雑貨や家まで!あって幅広く展開しているのが見られた。

東京都現代美術館で「ミナ ペルホネン / 皆川明 つづく」を観てきた

どれもかわいいパターンが使用されていて刺激的。

買った人の服に対する思い入れが語られるコーナーがあって、やっぱりこうゆう風に使われる物は幸せだろうなあと。

ファストファッションでは決して得られない価値観だろうねえ。

消費するものでなく、所有するもの。そうゆうものを作れる人になりたい。

いいなあ、こうゆう丁寧なものに囲まれる生活がしたい(笑)

ミナ ペルホネン / 皆川明 つづく

2019/11/16〜2020/2/16
東京都現代美術館


コメントを残す

Required fields are marked *.