丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

甘さと風味のある日本酒。「AIZU NAGURAYAMA」と「Chohazakari Junmai daiginjo」

| 0 comments

最近飲んだ日本酒2本。

名倉山酒造のAIZU NAGURAYAMAと新潟銘醸のChohazakari Junmai daiginjo。どっちもローマ字ラベルね(笑)

甘さと風味のある日本酒。「AIZU NAGURAYAMA」と「Chohazakari Junmai daiginjo」

甘さと風味のある日本酒。「AIZU NAGURAYAMA」と「Chohazakari Junmai daiginjo」

甘さの後に米の苦さがある、AIZU NAGURAYAMA

AIZU NAGURAYAMAの方は飲んだ瞬間、蜜のような甘さがあるものの、後味は米特有な苦味があった。

割と塩っぱい食べ物に合う。

精米歩合は65%、アルコール分は16度。

一口目は甘さが強くてびっくりしたけど、飲んでいくうちに慣れた(笑)

後味に酸味があるフルーティな甘さ、Chohazakari Junmai daiginjo

越後湯沢で買ってきたお酒。精米歩合は50%、アルコール分は15度。

こちらの方は、口当たりの良い甘さで、フルーツ感がある。後味に酸味があるのもそんな感じ。

ワインっぽさの口当たりなんで、チーズとかが合うかな?飲みやすくてスルスル飲んじゃった。

他にも飲んでメモってないお酒、たくさんあるんだよなー。忘れないうちに書かないと、備忘録にならんよね(笑)


コメントを残す

Required fields are marked *.