丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

傭兵から採掘師への転職 ファンタジーライフ その2

| 0 comments

採掘師に転職してみた『ファンタジーライフ』。

イネムリドラゴンの問題を解消し、キリタチ山山頂に生息するシルバーファング(ドラゴン型のモンスター)を倒して傭兵でギルドへ運んでとりあえず、傭兵が『たつじん』になったので、他の仕事をやってみようかということで『採掘師』に転職。

ファンタジーライフ01

採掘師に必要な能力は「ちから」と「じょうぶさ」なので、傭兵で能力的にはかぶっている。のがポイント。

採掘、なかなかシステムが面白い。鉱物の前でつるはしを振るう。鉱物にはヒットポイントみたいなものがあり、これを0にする事で、鉱石や宝石をゲット出来る。

つるはしを振る度に『SP』(特殊な行動をするのに必要なポイント。時間によって回復する)が減るのだが、タイミングよくポンポンとボタンを押して行く事により『SP』の消費を抑えられる。また、Xボタンを押すと協力な『振り』ができるのだが、これは消費量が多い。

また、Xボタン長押しで溜める事が出来て、溜めを解放すると威力の高い『振り』をする事が出来る。 鉱物に与えるダメージ量によって、取れる鉱物の量が変わるらしい。

鉱物には『スイートスポット』と呼ばれる弱点があり、その弱点を探してぶっ叩くとより多くのダメージを与えられる。

面白いのは鉱物を掘る事によって経験値が得られる事。敵を倒すのと同様に経験値が得られるので、見つけ次第どんどん掘りまくってる。

 

仲間はペット(笑)

ファンタジーライフ

『ハッピー』と呼ばれる、ちょうちょの依頼を達成していくことによって得られる特典で、ペットが2匹飼える様になった。2匹目は黒猫で名前は『トト』に。冒険にも連れて行けるので、ペット同伴で旅しています(笑)

 

大筋を少しお休みして、採掘にせいを出す日々だけど、そろそろ物語を進めようかなー。


コメントを残す

Required fields are marked *.