丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

ダリが描くと「不思議の国のアリス」 もはや絵本とかではない世界だねえ

| 0 comments

本当に異界に紛れ込んだ感じ。こんな不思議の国はちょっとやだなあ…精神世界って感じだよねえ。

付録部 blog-bu : 【アート】鬼才・ダリが描くと「不思議の国のアリス」の世界はこうなった(13枚)

ルイス・キャロルの著した児童文学の名作「不思議の国のアリス」は、1865年にジョン・テニエルのオリジナル挿絵により発行されました。 奔放なイメージを持つアリスの世界は、その後も多くの画家によりバリエーションが生み出されているわけですが、シュルレアリスムの大家であるサルバドール・ダリもその一人。 ダリはキャロルの原作をイメージした口絵1枚と12枚の挿絵を描いており、彼の挿絵を使用した「Alices Adventures in Wonderland」は、1969年に Maecenas Press, Random House から限定出版されました。 ご紹介する画像は、William Bennett Gallery がデジタル化して公開したもので、ダリによるイラストは口絵を銅版で、挿絵を木版で印刷されており、タイトルもアリスの各章に準じたものとなっています。

引用元: 付録部 blog-bu : 【アート】鬼才・ダリが描くと「不思議の国のアリス」の世界はこうなった(13枚).

ギャラリー
William Bennett Gallery


コメントを残す

Required fields are marked *.