丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

バブルの残党とは? [人物図鑑02]

| 0 comments

バブルの残党とは? [人物図鑑02]

 

俺くらいの世代は、直属の上司やら取引先やらが、バブル世代に当たる事が多い。大体、30代後半か40代。 勿論、バブル期をバブル期と見極め、利益を得て、ハジけた後も慎重に行動して乗り切った人も沢山いる。そうゆう人は本当に優秀で仕事ができる。マジでできる。 ただ、その時期に自分の実力ではなく、ただ踊っていた人達もいる。バブル期は居ただけでお金が入る、仕事をしなくても

俺が大学を卒業した辺りはまさに焼け野原状態で、就職難も今と同じくらいだった。 その当時にあった人達の影響で、「やっぱりやりたい事をやる。手に職をつける」ってな感じで、今の仕事をしている訳だが、俺の様に美大を出てる訳ではなく、デザイン系の専門にいた訳でもない人間は、自ずと怪しいなあ…と思える人とも、仕事をしなくてはならなくなる(笑)

そんな訳でいろいろな怪しい人と仕事をしてきた。その中でも多いのはやっぱり『バブルの残党』とも言うべき人種。

バブルの喧噪に踊りまくっていた人は、その貯金で中間管理職に付いていたりする。また、その勢いを勘違いして、自分で起業しちゃったりしている場合もある。どっちも結構面倒くさい。男女ともに面倒くさい

ともかく前に出てくる。やたらと身振りが大きくて、表現が誇張的。基本的に偉そうなんだよねえ。でも、上に対しては妙に腰が低かったり。そして取り巻きを作りたがる。パーティ好き。なんかやたらと集まりたがる。日本人なのにホームパーティ好き

最初にやたらと握手をしたがるんだよなー、何故か。パーティもそうだけど、外国人的な事を無理矢理してる感じはあるんだよねえ。

ま、ともかく結構色々なタイプのバブルの残党に会ってきたのでネタは沢山ありますわ(笑)

バブルの残党とは? [人物図鑑02]


コメントを残す

Required fields are marked *.