丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

真・女神転生4、選択する事色々(2)

| 0 comments

物語が進むにつれて、どんどんメガテン化していくなあ、話が。おサムライとか言ってた時代が懐かしい(笑)
東京のマップがリアルで、崩壊後の東京をぶらぶらしているみたいでなんかちょっと怖い。

とりあえず課金はしてます。まーマッカがレベルが上がってもマッカが貯まらないのが辛かったので、この救済はいい感じ。あんまりゲームばっかりやってもいられないのですよ、おっさんは…

レベルが上がろうが仲魔がゴージャスになろうが、相性の悪い敵とは戦うと死ぬ時はさくっと死ぬので、オートとかでぼーっとしてるとたまにひどい事になってる事がある。でも、アプリが便利なものが多すぎて、HPとMPはすぐ回復しちゃうんだよね…歩いているうちに回復するアプリつけると。悪魔の能力で必要の無くなるものがあったりで、ちょっと便利すぎる気もする。

東京の真実がどんどん明るみになって、ロウとカオスの選択肢がじゃんじゃか出てくる。ニュートラル主義者としては選択するのがヒヤヒヤもん。だって選択肢が意地悪なんだもん。自分が今どの属性なのかは、人外ハンター商会にいる「斜に構えた男」に聞けば確認できる。調節するのがなかなか難しいんだけどねえ…

結局、ロウ側の話も、カオス側の話もやっぱり共感できないんだよねえー。両方ともやっぱり権力者の都合なんだもんなー。その辺はリアルで好きだ、メガテン。

六本木を地下にあった阿修羅会の赤玉の真実はなかなかエグかった。でも想像したのよりエグくなかったけど…ヒルズを彷徨っていた時の嫌な不安感といったらねえ。これぞメガテンって感じのエグさだ。3Dではなくてざらっとした、イラストだから出る不安感ってあるよねえ。あれを見せられちゃうとどーしても阿修羅会のタヤマ側には乗れないんだよなー。かといってガイヤ教団のユリコの言う事も作意的すぎるんだけどね。そしてヒガシのミカド国の真実もまた…楽園ってのはこうゆうものなのかもしれないけど…シナリオが面白いわー。

とりあえず今回必須のスキルは実はポズムディ。すぐ毒にかかるし、毒の沼があるし、風邪もポズムディで治るし。風邪やら毒やらのバットステータスは結構深刻だったりするので、仲魔一人はもってないと結構面倒くさくなる。地味な魔法なのに(笑)


コメントを残す

Required fields are marked *.