丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

Illustrator CCファーストインプレッション

| 2 Comments

徐々に使い始めている『Creative Cloud』のCC。1本ダウンロードするのに結構時間がかかるんだよねえ。それに一つ問題が。
会社に置いてあるMacはOS10.6なのだが、10.6はどうやらダウンロードできんみたい、CC。ついに打ち切られたか…

今のところ使ってみたのは『Illustrator CC』、『Photoshop CC』、『Bridge CC』。インストールするとLaunchpadが自動的に入れ替わるけど、ちゃんとアプリケーションの中にはCS6が残っているから大丈夫。

しかしなんでこんなにアイコンが似てるんだ?CS6とCC。

creative_cloud

左がCS6で右がCCなんだけど…ぱっと見分かりにくいわー。

『Photoshop CC』、『Bridge CC』はピンとくるような変化はイマイチ分からなかった。インターフェイスとかもそんなに変わらないし、俺が使う機能の中では劇的に便利だなーとか思うものも無し。 

ただ、『Illustrator CC』はかなり使いやすいなっと思える機能が追加されていた。

それは『配置』と『自由変形ツール』。

『配置』はなんと、複数の画像ファイルがいっぺんに選べて配置できる様になった!これはイラレの革命(笑)

今までこれが無いがために、複数写真のあるようなチラシなどは、In Designで作るか、一枚の画像を沢山コピペして、入れ替えで入れ替えるという2度手間をしていたのだが…

これでペラ1枚のフライヤーなんかもイラレで作りやすくなった。

そして自由変形ツール。

自由変形ツールを使うとサブのツールが出てきて、ツールを切り替える事により、拡大縮小以外の奥行きをつけたり、とかの変形がやりやすくなった

 

Illustrator CC

図形を拡大縮小しながら変形もできるので、いちいちメニューを選び直さなくていい。これは便利だなー。特に俺の様に洋服の柄などを作る上で、花とかを大量に作る人とかには便利すぎる機能。ありがたい。

まだまだ使い込んでいないんだけど、この2つだけでもCCにする価値はあるなあ、イラレは。CS6が中途半端だったからね… 


2 Comments

  1. すみません。

    変形ツールが使いやすくなったってことですけど、
    僕はかなり使いにくくなったんじゃないかと思っています。
    いろいろ検索してもそういう記事は無いので、どうなってるんでしょう?

    この出てくるパネルがなんの役に立つのかさっぱり分からないです。
    もともと同じ事がショートカットでできてたので、
    むしろその方がいちいちパレットに移動しなくて良いので楽です。
    新しいツールはショートカットが効かないみたいです。

    このツール実はかなりの頻度で使用していたんですが、
    もう、この改悪のせいでCCを使う気がしません。
    バウンティングボックスが以前のままのでいいのですが、
    いちいちバウンティングボックスのオンオフにするのもめんどいし、、、
    (変形ツールはEを押すだけ、バウンティングボックスは⌘+Shit+B)

    これは元に戻してほしいです、、、

    • コメントありがとうございます。
      確かにショートカットにありますねー。
      俺は割と斜めにしたり、奥行きをつけたりする事が多い仕事なので、サブで出てるとありがたいと思っていたのですけど、そうゆう意見もあるんですね。
      元々バウンティボックスは標準で表示しないようにしているので、そのうざさは無かったんですけどね。
      それよりも、相変わらず下位への機能互換が無いのが使いづらいです。周りはまだCC使ってない人が多いので。

コメントを残す

Required fields are marked *.