丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

iPhoneとカメラを直接、Wi-FiでつなぐSDカード、Eye-Fi mobiを買った

| 1 Comment

繋ぐまでがやや大変だが、繋がれば快適

D7000にはスロットが二つあるので、一つにEye-Fi mobi 8GBを入れることにした。ビックカメラで4950円。

同じような物に東芝のFlash Airがある。そっちのが安いんだけど、ネットで見たらどーも、D7000と相性が悪いらしい。カード2枚入れだと認識しない場合があるそうで。

Eye-Fiは通常のPro版と今回買ったmobiがあり、mobi版はiPhoneやAndroidなどのモバイル端末しか繋がらない。 ただ、まあPCに繋ぐ場合は、基本的に生データだし、容量がデカすぎて転送時間がかかるからモバイルで充分なんだよね。 撮影中にiPadで確認できるのは便利だし。 D7000は1枚目をRAWで保存し、2枚目の方にJpgで保存して転送するという形が出来るのが便利。

iPhoneにはアプリがあるのでそれで同期出来る。のだか…

Eyefi

Eye-Fi 

なぜかWi-Fiが繋がらない。アプリでダウンロードコードを入力し、Wi-Fiの接続情報をダウンロード。したのに、Wi-Fiにその番号が出てこない。

何故?とネットで調べてみたら手打ちしろと…

手打ちしたのだがやっぱり出てこない。調べてみたら、2スロットの方がJpg保存になってなかった。カメラ側の保存設定をRAW+Jpgにしていなかった…

設定を完了し、また手打ちでアクセスポイントを入力したらすんなり同期。

いやー、これ便利だわー。普通の撮影でRawとJpgが出来るから、Jpgの方を即同期してTwitterとかに上げられるしね。iPhoneでまた取り直さなくていいのが便利ー。


One Comment

  1. Pingback: ios6からios7へアップデートしたiPhoneなどでのEye-Fi mobi使用の注意点 | 丸子地移動動物園

コメントを残す

Required fields are marked *.