丸子地移動動物園

東京で活動するグラフィックデザイナーのブログ

「リアル」13巻[漫画・感想]

| 0 comments

半身不随のプロレスラー「スコーピオン白鳥」の激闘

熱い。ともかく熱い。電車の中で読んだのに泣けきて困った(笑)
ともかく悪役レスラーの「スコーピオン白鳥」がかっこいい。
結局、足が動かないままリングに立つ白鳥は、プロレスラー仲間の助けも受け、最後まで観客に足が動かない事がばれずにプロレスをやりきる。
最後までヒールをやり切る白鳥と、白鳥がいなくなった事により、傾いたプロレス団体の社長で同期の松坂の激闘。

これこそプロレス!っていう描写が凄い。やっぱプロレスはいいなあ。諦めの悪いかっこよさ満載。
「負けてもスコーピオン白鳥はかっこいいんですよ」ってセリフが、ぐっとくる。

REAL 13 (ヤングジャンプコミックス)
井上 雄彦
集英社 (2013-11-22)

コメントを残す

Required fields are marked *.