丸子地移動動物園

東京で活動するグラフィックデザイナーのブログ

「1年が楽しくなる さばお手帳のつくりかた」を買った

| 0 comments

とても可愛い女子力の高い手帳の作り方

…と言っても俺はおっさんな訳だけど(笑)

1年が楽しくなる さばお手帳のつくりかた

「今年こそは手帳をっ!」と思い毎年使わないので、まー自分なりに模索してた訳なんだけど。

結論として、「適当な事を書く」という事になったので適当に書いている。

で、色々参考にしたいがため、あちこち検索していたら、ほぼ日を使って楽しそうな手帳を作ってる方を発見。 その筋(手帳界)では有名な人の様。ブログに掲載されているほぼ日のページはどれも素晴らしい。 で、書籍が出ているので買ってみた。

さばおにっき

イラストを書いたり、写真を載せたり、マスキングテープで装飾したりと女子力高すぎ!おっさんには無理(笑)

ここまで出来たら手帳も楽しいだろうなーと思えてくる一冊。 使い方のヒントも書いてあるので色々参考になる。 ほぼ日は1日手帳なので1日1ページなのだが、それにこだわらずに何ページも渡って書いてたりするのが、目から鱗。 確かに毎日書くことなんてないもんなあ(笑) 1日1ページという固定観念とは恐ろしい。頭堅くなってるなー。

Amazonの評価で写真があまりきれいじゃないとあったけど、そんなに気にならなかったな。まーほぼ日って、写真で奇麗に撮りにくいんだよねー。紙が薄くて透けるし。

あともしかしたらブログ記事用の写真を使ってるのかもね。ブログは低解像度でいいけど、印刷をするには解像度が足りなくなっちゃうからなー。毎日撮ってると元の重いデータとか捨てちゃうんだよねえ。

その辺のところは、「中国嫁日記」を書いている漫画家さんが注意としてツイートしてたな。書籍を目指す人は元の高解像度画像とかを取っておけって。

と…話はそれたけど、手帳を楽しく使いたい人には読んで損は無い本だなー。実務のスケジュールはスマホで事足りるし、こうゆう使い方は精神的にゆとりができて良さそうだしね。

 


コメントを残す

Required fields are marked *.