丸子地移動動物園

東京で活動するグラフィックデザイナーのブログ

堂本光一主演「Endless Shock 2014」を観た

| 0 comments

Show must go on! 何があってもショーは続けなければならない!

 帝国劇場にて堂本光一主演「Endless Shock 2014」を観てきた。いやはややっぱり面白かった。

実は2回目。1回目は2012年に。その時はこのブログを始めていなかったのでmixiに日記を書いていたり。

当時の日記はこんな感じ

————–

堂本光一の「ショック」観てきた。
生協には毎月チケット枠みたいなのがあり、割と取りにくいチケットなどが取れたりする。母はそれで見つけたらしい。
ウチの母は歳の割にはミーハーで、福山好き。ジャニーズでは光一が好きらしく、堂本兄弟は割と欠かさずみている。
ただ、やはり一人で行くのは気がひけるらしく、俺を巻き込んだ(笑)

有楽町の地下と帝劇は、つながっているのね。そういえば、記憶のある年齢になって帝劇に来たのは初めてかも?
席は2階の一番後ろで端。よかった、真ん中辺りとかだったら死ねる(笑)

何と無く付き合いで来たものの、これが面白い!まさにザッツエンターテイメント。歌舞伎やミュージカル、宝塚なんかのええとこ取りした感じ。
堂本光一は凄いわー。ただの車好きじゃなかった(笑)
階段落ちや殺陣、宙乗り、ダンス、歌に和太鼓、なんでも先頭をきってこなすんだもんなあ。
テレビでも話題になってたが、あの高さの階段落ちは凄いわ。蒲田行進曲どころでは無いもん。

舞台転換もコロコロするし、ダンスのコンビネーションとかも綺麗だったし、ジャニーズのポテンシャルは凄いねえ。あと、神田さやかも良かったな。歌上手いし、舞台栄えする声だよなあ。
ジャニーズ好きだけが観るだけなんて勿体無いな。男の人も観て楽しめるよ。歌舞伎も昨今ブームだからって、うかうかしてる場合じゃないな(笑)若手は身体張らんとー!

————–

今回もまたチケットは生協で。そして巻き込まれたのも同じ(笑)

今回はヒロインが入来茉里、オーナーが森公美子に。森公美子はやっぱりパワフルだったわ。

劇中劇だったりするので、やりたい事、面白そうな事が盛りだくさんのショー。宝塚的だったり殺陣が激しかったり、宙乗りがあったり。音もこだわっていてオーケストラや生バンドなんだよねえ。

2年前よりも舞台装置がかなり進化していた様に思える。舞台転換もかなりあるし、今回はレーザーや映像の立体感などが凄かった。映像とレーザーの進化はすごいよなあ。

その中を宙乗りの堂本光一が飛び回るのは、かなりかっこいい。ジャニーズファンでは無いし男だけど惚れる(笑)

ストーリーは、ブロードウェイの小さな劇団の群像劇。劇団だからなんでもできる。歌って踊るウエストサイドストーリーみたいなものから、時代劇、シェイクスピア、ホラー的なゾンビものなどなど。ともかく盛りだくさんで次々と舞台がめまぐるしく変わるんだよね。すごいよほんと。

演劇好きなら観ておいて損はないと思うんだけどなー。エンターテイメントの極みって感じだもんね。ここまでやってくれたら清々しいもん。

Endless Shock 2014 Endless Shock 2014

母がパンフレットを買った。2500円。紙がかなりよくて大判。


コメントを残す

Required fields are marked *.