丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

八海山 魚沼の里 うどん屋「武火文火」

| 6 Comments

魚沼の里の新店舗、美味しいうどん屋さん

午前中に仕事を済ませ、お昼を食べに魚沼の里へ。 苗場からだと50kmくらいあるのだが、まあ、天気もいいし気持ちのいいドライブ日和だし。それにちょっとした目的もあるしね。

魚沼の里ではいつも「長森」というお蕎麦屋さんに入るのだが、長森の斜め前に新しいお店が出来ていた。ホームページに載ってないじゃん!

魚沼の里

それがうどん屋さんの「武火文火」。

武火文火

中に入るとまだ新しい。天井の高い落ち着く雰囲気の店。

何を食べようか散々迷って、「カレーうどん」にした。 トッピングに温泉卵を付けて、ご飯も付けて。

注文をした後にパラパラとメニューをめくっていたら、期間限定の「ふきのとうの天ぷら」が!初物かー! 700円もするのかー!と思いつつ、やっぱり頼んじゃった(笑)

うどんは茹でる時間があるので、15分くらいかかりますとの事。待ってる間に天ぷらとご飯が先に来た。

うわっ!「ふきのとうの天ぷら」量が多い!これなら700円でも納得。

ふきのとうの天ぷら

パリッととして中はふわふわ。噛み込むと、独特の苦味が美味い。

うーん!日本酒が飲みたい(笑)酒だよ酒!車だとね……これがね……

「ふきのとうの天ぷら」をパリパリ食べているとメインディッシュの「カレーうどん」が。

トッピングに天かすが付いてる。

カレーうどん

最初はそのまま食べてみる。 むっ!意外に辛い。うどんはしっかりとした歯応えのうどんで、とろみとカレーが絡んで、食べ応えがある。 中に入っている鳥が美味い!

しばらくしてから、天かすと温泉卵を入れる。

カレーうどんに天かすは合うなあ!温泉卵が甘いので、辛さが苦手な俺にはちょうど良くなった。

汗をダラダラかきながら、うどんを食べる。ビールが飲みたい(笑)

しかし、ふきのとうの天ぷらとご飯、カレーうどんは量が多すぎたー(笑)衝動に負けた自分が悪いんだが、満腹すぎて死ぬる……

それでも、うどんを食べた後には、やっぱりご飯を汁の中に入れましたよ(笑)

ご飯粒を残さない信条なので、汁までの飲み干しましたよ(笑)

だから満腹になるのだ(笑)

かなり満足なうどん。次は鍋焼きかなー?釜揚げも美味そうなんだけどなー。

目的があって来たのだが、その目的については後ほど……


6 Comments

  1. やっぱりカレーうどんには、ご飯つけちゃいますよねー。正解です!
    ふきのとうの天ぷらも美味しそうだなーー。

コメントを残す

Required fields are marked *.