丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

「絢爛たるグランドセーヌ」1巻[漫画・感想]

| 2 Comments

丁寧な男性誌のバレエ漫画

ネットの試し読みで読んでみて気になっていたチャンピオンRED連載中のバレエ漫画「絢爛たるグランドセーヌ」の1巻を買ってみた。

バレエの漫画というと、やはり女性向け漫画が多いのだろうけど、これは男性誌なんだよね。

作家のCuvieという人は、エロ漫画も含めたエッチな漫画を描いていたらしいけど、この漫画は本格的なバレエ漫画なので、そうゆうシーンはないよ(笑)
まあ、女の子は可愛いし、エロい身体はしているんだけど(笑)

話は幼少期から始まる。少女がバレエをする知り合いのお姉さんに憧れてはじめる……

公演で役をもらえたのはいいけれど、先生からなかなかトゥーシューズを履かせてもらえなくて悩む主人公が、男子のバレエを参考にしてバレエシューズで綺麗に回転し踊る事を発見する……という下りで1巻は終了。

なかなか丁寧なバレエ技術解説があったりで、主人公と一緒にバレエの事を知ることができるのはいいな。

絵柄も綺麗だし、話も丁寧。2巻も楽しみ。これを機会にバレエも観に行きたいなあ。


2 Comments

  1. 面白そうですねー。読んでみたいです。
    でもなんで男性誌でバレエなんだろう???

    • 面白いですよ。なんで、男性誌でってのは確かに。でも、基本はスポ根ものなので、相性はいいですよ。

コメントを残す

Required fields are marked *.