丸子地移動動物園

東京で活動するグラフィックデザイナーのブログ

ユニクロアプリ「UTme!」に著作権の罠

| 0 comments

簡単に利用できる変わりにアイディアを勝手に利用される可能性

※この規約は改定されました
「utme」、早速規約が改正された/

昨日書いたユニクロの簡単にTシャツが作れるアプリ「UTme!」は、利用規約に罠がある様で……今、ネットで話題になってるね。

UTme規約

様は、アップロードしたデザインは、ユニクロのものになるよ!ということで、勝手に使うことがあるかもしれないよー!って事らしい……

これだけならまだしも、著作者人格権の行使の使用を行わない事に同意するとも記載されている。
つまり、アップされたデザインはユニクロの物になるから、文句は言わせないよ!って事に……

自分で作った物が、ユニクロの許可なく使えなくなると言うことなのかねえ?

でも、この規約って逆に法律違反ではないの?

確かにブラシとかフィルター系の機能はアプリ独特なものであるから、多少は分かる気もするが、写真やイラストまでも含まれるとなるとね。

それがそのTシャツ用の図案だけなのかどうなのかがイマイチはっきりしないけど、写真などの加工をしなくてもアップ出来る様にはなってるからね。

無加工の写真、イラストをそのままアップしたら、使えなくなるって言うのはどうにも……まあ、そうゆう使い方は想定外なんだろうけど。

ニュースサイトから情報を発見して、そのままアプリをダウンロード。そのテンションのまま電車の中で作って購入手続きをしちゃったけど、やっぱり利用規約は確認しないとなー。
でも、購入手続きの際は、その辺は確認されなかったんだけどねえ?

UTme規約

UTme規約

GoogleやLINEもそうだけど、便利で簡単なツールは、色々と罠が多いよね……
そうゆう事をしても、気がつかない人は気がつかないし、そのリスクをはらんでも、便利なものは、便利だから使わざるおえないって事なのかもしれないけど。

なんかスッキリしないよなー。


コメントを残す

Required fields are marked *.