丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

「みず谷なおき傑作集」[漫画・感想]

| 0 comments

青春ものからSF、ファンタジーまで。多種多様な内容の短編集

以前、人類ネコ科を買って、懐かしくなったので短編集、「みず谷なおき傑作集」を買った。

関連記事:「人類ネコ科」全2巻[漫画・感想]

今は亡くなってしまったみず谷なおき氏の短編集で、その内容は学園ものや、SF、ファンタジー、刑事物と幅広い。

やっぱり絵は奇麗だし面白いなあ。本当に色々勿体ないなあ。その作品は今でも色あせていないので、アニメ化とかしてほしい感じ。やっぱりこの時代の漫画って安定してるよな。

ズーム・イン!

学園もの。初期作品なのか絵柄がちょっと安定していなけど(笑)

つぶれかけの新聞部を救うため、新聞部に肩入れするカメラマンの男子とビデオ部(この辺が時代を感じる 笑)の女子がスクープを狙う。

ぱわふる宅急便

全3話のSF。宇宙の宅急便のパイロット、トレノとそのパートナーレビンのドタバタコメディ。トラブル体質の主人公が宇宙海賊などに巻き込まれちゃう話。

メカとか細かいんだよねえ。みず谷なおきの面白さって、女の子とかは目が大きくてアニメっぽい絵柄なのにメカとかがリアルなんだよね。そのギャップがすごい。

男です!

女の子っぽいなよなよな男子が、好きな女子の為に頑張っちゃう話。ラブコメ。

ライトニングDIO

剣士のディオの放浪ファンタジーコメディ。しかしパートナーの魔法使いユーリィを奴隷商人に売っぱらって逃げたりと、基本的に主人公はろくでもない(笑)みず谷なおきってファンタジーであろうとSFだろうと、軽い笑いを混ぜる感じは一緒なのね。それが作風なのかもしれないけど。

NO MERCY

刑事もの。海外から研修に着たマーク・オダとパートナーのドタバタコメディ。基本英語しかしゃべれないマーク・オダの非常識な暴れっぷりをパートナーの勝呂がツッコムという感じ。勝呂が可愛い。

 


コメントを残す

Required fields are marked *.