どっこい生きてるフリーランス-丸子地移動動物園の備忘録-

東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

劇画エロのレジェンド『ケン月影』が電子書籍で100円![漫画・感想]

| 0 comments

熟れた人妻のむっちりとしたお尻を抱えたら、天才的!『ケン月影』

中学生くらいの時に友人宅にから発掘した(笑)エロ漫画雑誌『劇画野郎』。中学生くらいでそのエロ漫画を選ぶってのもなんかすごいセンスだけど(笑)

その代表的漫画家が「ケン月影」大先生。今は結構なお年なんじゃないかなあ?

そんな思春期な青少年を刺激してくれた先生の作品が、電子書籍で100円で買える!って事でついつい懐かしくなってしまった。しかも4冊(笑)

ともかく劇画なので絵が濃い。そして、日本人の、昭和の女性の体型をリアルに表している。

安産型でしっかりとしたお尻。ケン月影先生のそのこだわりは、ともかくなんだよねえ。

モデル体型なんて月影先生の世界にはいないのだ。しっかりとしたお尻。服を着ていようが、和服を着ていようが、おかまい無しに自己主張する。ともかく尻好きにはたまらない、尻パラダイス(笑)

そしてそれに襲いかかる男達は、誰も彼もが冴えない顔のおっさんばかり。なんともアンバランスな昭和の卑猥さが、にじみ出ている作品ばかり。今読んでもやっぱりエロい。


コメントを残す

Required fields are marked *.