丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

「就職難!! ゾンビ取りガール」2巻の[漫画・感想]

| 0 comments

むちむちな女の子が増えたり、強ゾンビが出たり

「就職難!! ゾンビ取りガール」の2巻を電子書籍出た購入。

相変わらず面白い!

後輩ちゃんも晴れて正社員となり、所長となった先輩くんとゾンビを捕獲する日々。

実直な先輩くんに惹かれ出す後輩ちゃん。
ラブな展開?と思いきや、通り魔事件の余波からゾンビが発生。
そのおばちゃんゾンビは力も強く動きも早いので、普通の警官は太刀打ちできない。

現場に偶然居合わせた2人は、装備の無いまま強力なゾンビに立ち向かわなければ成らず……

ムチムチ女子と何処か情けない男なのだが、動き出したらアクションが凄い。
武器や状況を利用して、戦略的に戦う先輩くんは、とてもかっこいい!冴えない顔してるのに(笑)

相変わらず先の読めない戦いで、「負けるんじゃないの!?」という緊迫感凄いんだよねえ。前にも書いたけど、漫画読んで展開にドキドキしたのは久しぶり。

絵柄が中和してるんだけど、かなり残酷な描写も多いんだよね。
通り魔が、人を刺しまくるとか、強力なゾンビが警官の顔を引きちぎるとか。
政府がゾンビ報道をしないとか、なんとなく不安感を煽りつつ、日常系な雰囲気を醸し出しすのは凄いよなあ。その緩急が面白い。

先輩くんがたまたま助けたムチムチの女子高生がバイトで加わり、恋の方も何かあるのか?

サブキャラもいい味出してるし、ますます面白くなるなあ。

就職難!! ゾンビ取りガール(2) (モーニング KC)
福満 しげゆき
講談社 (2014-09-22)

コメントを残す

Required fields are marked *.