どっこい生きてるフリーランス-丸子地移動動物園の備忘録-

東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

機織り体験ができる「塩沢つむぎ記念館 」

| 0 comments

ハマる機織り体験、生糸の作り方を見れば高いのも分かる

牧之通りに行ったので、近くにある「塩沢つむぎ記念館」に行ってみた。

1階は塩沢の織物の展示と販売、2階は機織り体験と、生糸、麻の作り方の解説。
解説を受けたい場合は、受付で200円を払って上に行く。

受付の人が、生糸、麻の作り方を丁寧に教えてくれた。確かにこれだけの工程を踏んでいたら高いのも分かる。

説明を受けた後、「機織り体験してみませんか?」と言われたので、やってみる事にした。

塩沢つむぎ記念館

塩沢つむぎ記念館

塩沢つむぎ記念館

3cm織って300円。大体15分で出来るそう。
縦糸はすでに機織り機にセットされているもから選び、横糸は自由に変えられる。

で、実際にやってみたのだが……
楽しい!バタンバタンと織るのが楽しい!

縦糸が並んでいる状態の機械に横糸を付けた木の板を滑らしる。反対側でキャッチしたら、キャッチした側の足を踏むと、縦糸が入れ替わる。
こうすることによって、縦糸と横糸が交互に織り込まれるんだよね。よく出来てるわー。

3cmまでなのに、ハマってしまってオーバーしてしまった(笑)1cmオーバーするごとに70円加算。

塩沢つむぎ記念館
織りあがった生地

面白いなー。こういった繰り返し作業は無心になれるからいいね。

単純作業と言っても、横糸縦糸に元々色が付いていて、それを織り込む事により、模様が出来上がるというものもあるので、熟練の技術が必要。
だってちょっとでもずれちゃうと、模様にならなくなるからねえ。

ともかき機織り体験は面白い。なんでもストール作って帰った人もいるらしいよ(笑)

塩沢つむぎ記念館公式ページ|塩沢織物の伝統技術の体験型文化施設


コメントを残す

Required fields are marked *.