丸子地移動動物園

東京で活動するグラフィックデザイナーのブログ

「34歳無職さん」5巻「いぬやしき」2巻[漫画・感想]

| 0 comments

何も無い日常のちょっとした変化「無職さん」、得た力に翻弄される「いぬやしき」

「34歳無職さん」5巻「いぬやしき」2巻を電子書籍で購入。

「34歳無職さん」5巻

相変わらず普通に生活する漫画(笑)だけど、娘が部屋に遊びにきたり、無職さんの友達の様子が描かれたりとちょっとした変化もあるようで。

友達との飲み会がなんかリアル。女3人集まればなんとやら……でもこの3人はみんな結婚してるんだなあ、2人はバツ1みたいだけど(笑)

だれかと一緒に過ごした後の一抹の寂しさって分かるわー。楽しかったら楽しかった分それは強くなるよねえ。

作品中で半年経ったらしいのでまだ5巻くらい続くのか?

 

「いぬやしき」2巻

宇宙人に改造されたもう一人の高校生の話が前半のメイン。

同じ力を得たおっさんとは違い、その力を何となく悪い方へ使う。

人を殺す事に対して罪悪感もなく、興味で動いている高校生は、悪を成すというよりも、行っている行為が結果「悪」になっているという感じ?なんか今風の若者の考え方っていうのが妙にリアルなんだよねえ。

逆におっさんの方はその力を「正義」に使う。不良に襲われている人を助け、火災に巻き込まれた人を救い、猫を救う。改造された絶望からその力を得、救う事への喜びを初めて感じる。

同じ力を得た2人なのに、その方向性は真逆。この2人が対決する方向に向かうのかねえ?


コメントを残す

Required fields are marked *.