丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

神楽坂の「la kagu(ラカグ)」に行ってみた

| 0 comments

神楽坂に出来た本と衣食住を融合させた複合商業施設「La kagu」

神楽坂に出来た「La kagu」に行ってみた。2階建ての大きな商業施設で、元々は新潮社の倉庫だったらしい。
そういった経緯があってか、店内には各所に本が配置されている。

la kagu(ラカグ)

外観がかなり特徴的。倉庫の様な外観に2階にあがる為の木の階段が設置されている。

1階は家具やインテリアとカフェスペース、2階はファッションと本、雑貨、イベントスペース。こだわりのセレクトショップという感じ。
1階のカフェで飲んだ、自家製のレモネードが酸味と苦みがあって美味かった。食事は食べなかったのだが、ホットドックやフライドポテトなど、軽食中心だけど軽食ではないボリュームがあって、今度行ったら食べてみたいと思える物だったよ。

外階段からも行ける2階は、巨大な本棚に囲まれたセレクトショップという感じで、新潮社の文庫に囲まれた、イベントスペースがいい雰囲気。椅子が昔の学校の椅子みたいで。
有料で開催されるイベントも楽しそう。
作家との対談や、ワークショップなど。江國香織や宮部みゆきなど今をときめく有名作家のトークショーなどがあるみたいで、なかなか気になるイベントが目白押し。特に11月に開催される「つげ義春を語る夜」は気になるなあ。

営業時間:ショップ 11:00~20:00、カフェ 8:00~22:00(21:30 L.O.)
住所:東京都新宿区矢来町67番地
公式サイト:La kagu


コメントを残す

Required fields are marked *.