丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

ぐっと使いやすくなったiPhoneのテキストエディター「Drafts 4」

| 0 comments

ios8対応!これだけでも使いたいメモ的エディター

ずっと使っているiPhoneのテキストエディターの「Drafts」がメジャーバージョンアップ。

なんと、基本1000円!俺は500円でセール中の時に買っただけど……

うーん、やっぱり使いやすい!これがあれば他は要らないなあ。

基本的なことは変わらず、使いやすくするための工夫が追加されてる。そして、いいのはios8対応!これが対応していないと、ATOKのキーボードが適応できない。

Drafts 4
iOS8対応。地味に無いんだよね……

iPhone6plusで片手打ちするにはキーボードの移動が必須なので、これはありがたい。
他のエディタはまだできないんだよね。それのせいで、ディフォルトのメモ使ってたもん。(笑)

エクストラキーの追加

Drafts 4

キーボードの上部にエクストラキーが追加された。
やり直しや、キーの移動、そして、マークダウンショートカット。
これが便利。するぷろがマークダウンに対応したので、これのみでガシガシブログの記事が書ける。

豊富で編集可能なアクション

Draftsが使いやすい要因として、豊富なアクションがある。
アクションは、右上のボタンを押す事によって発動するショートカット。

Drafts 4

書いた記事をすぐにツイートしたり、Facebookに投稿したりと様々。

既存のもの以外にも自分で設定することもできる。
俺はするぷろに投稿するアクションを作成してみた。

作り方は簡単で、URLスキームの登録と同じ。

Drafts 4
登録したアクションは右にスライドで編集、左にスライドで、削除

Drafts 4
URL以外にもJavascriptなども登録可能。ここでジャンルを登録したりする。

Drafts 4
1.stepを押すとアクションの登録。するぷろのURLスキームを登録してみた

それ以外にもJavascriptを登録できたりするみたいなので、色々研究してみるのいい。

テキスト系の起点として色々なアプリに転送できるので、これさえあれば他のテキストツールは要らないかもねー。


コメントを残す

Required fields are marked *.