どっこい生きてるフリーランス-丸子地移動動物園の備忘録-

東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

歌舞伎座で、幕見「寿式三番叟」を観て歌舞伎そば

| 0 comments

平日の朝だと言うのにかなりの行列な歌舞伎座

朝銀座に居て、次の用事まで時間があったので、歌舞伎座で幕見をしてきた。

幕見とは、通常、3演目とかやる歌舞伎の公演を、1つの演目だけ観る事。
1つだけの演目で、席は3階席より後ろ、立ち見もあるということで値段が安い。大体1000円から1500円くらい。

演目のやる1時間前くらいから販売するので、大体歌舞伎座の前に列ぶ。次の演目を続けて買うことも可能。

11時から寿式三番叟(ことぶきしきさんばそう)をやるので、10時頃観に行ったらすでに行列。立ち見の席しか残っていなかった。
人気だねえ。

寿式三番叟はめでたい踊りなので、大体正月にやるんだけどね。なんで、この時期?

踊りみるなら立ち見がいいかも?

大概座ってると眠くなる(笑)ので、立ち見で舞踊みるのはいいかも?
3階の奥なので、全体が見まわせるのもね。
三味線観たり、囃子方観たり。

ただまあ全体が見まわせるから違いとかはっきり分かっちゃうんだけど。

最初の翁、我當は大丈夫なのか?なんかふらふらしてたけど。あんな心配な翁はめでたくないよ(笑)

あと、三番叟。なんというか染五郎と松緑の違いがあり過ぎて……

染五郎は現代風な躍動感のある踊り方をするんだけど、その対比で松緑がなんとも……

上から観るとすげー違う。ほんと違う。うーん、向き不向きはやっぱりあるなあ、海老蔵の女形とか(笑)

小腹が空いたら歌舞伎そば

鑑賞後、小腹が空いたので、歌舞伎座裏の歌舞伎そばを食べる。平日じゃないと開いてないしねー。
入ったら狭い店内並んでた。カウンターしか無いしねえ。

歌舞伎そば

ちょっと肌寒かったので、温かいかき揚げそば。サクサクのかき揚げが美味い。
「おう、親父、一杯くれ」って雰囲気がいいよね(笑)

一、寿式三番叟(ことぶきしきさんばそう)

吉例顔見世大歌舞伎
初世松本白鸚三十三回忌追善
平成26年11月

三番叟 染五郎
三番叟 松 緑
千歳 亀 寿
千歳 歌 昇
千歳 米 吉
翁 我 當


コメントを残す

Required fields are marked *.