丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

「オールラウンダー廻」15巻 「のりりん」10巻 [漫画・感想]

| 0 comments

電子書籍が同時刊行のイブニングのスポーツ漫画2冊

オールラウンダー廻15巻とのりりん10巻を電子書籍で購入。
イブニングの漫画はコミック発売が電子書籍同時刊行でありがたいねー。

オールラウンダー廻 15巻

今回は廻のライバル、タカシと長身ヒロインのマキちゃんの戦い。どちらもストライカータイプっていうのが面白い。

廻は寝技中心の漫画で、ヘッドギアとか付けてるから絵的に分かりにくい時も有るんだけど、打撃戦だと派手で見やすいわ(笑)

特にマキちゃんの相手がカポエイラ+柔術使いという異色さも良いね。
女子のがいじりやすいのか、また変なキャラが出てきたなあ(笑)

次の試合も女子の試合。ハードパンチャーの長峰と柔術家の延丘。
激しい試合展開が燃える!そして、良いところで終わるなあ(笑)

オールラウンダー廻(15)
講談社 (2014-11-21)
オールラウンダー廻(15) (イブニングKC)
遠藤 浩輝
講談社 (2014-11-21)

のりりん 10巻

アマチュア自転車漫画「のりりん」10巻。
アマチュアの大会「4時間エンディーロ」戦。
因縁の桧山チームとの戦いにノリ達は勝つ事ができるのか?

チーム戦故の駆け引きが面白いなあ。
逃げ切りを目論んだノリのチーム、等々力だったが、桧山チームメンバーに潰されてしまう。
総合力勝負となったレースで輪の母陽子は秘策を用いる。

レースとなると色々な駆け引きがあって本当に面白い。
初心者の自転車乗りとかには勉強になるのかも。
この漫画読むとロードに乗りたくなるよなー。
レースの決着が付いて、今度の巻は輪のキャラ掘り下げ話かな?

のりりん(10)
のりりん(10)

posted with amazlet at 14.11.24
講談社 (2014-11-21)
のりりん(10) (イブニングKC)
鬼頭 莫宏
講談社 (2014-11-21)

コメントを残す

Required fields are marked *.