丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

成り行きでBL漫画家になってしまった女子高生の話「でぃす×こみ」

| 0 comments

ゆうきまさみがBL漫画?!

でぃす×こみ(1) (ビッグコミックススペシャル)
小学館 (2015-06-05)
売り上げランキング: 105

パトレイバーや、バーディーなどのゆうきまさみがBL漫画を描いたと話題だった漫画でぃす×こみがやっと電子書籍化。小学館は遅いよ……

女子高生で少年漫画家志望の主人公、渡瀬かおるは、賞に応募するもぱっとしない成績。

そんなかおるに漫画賞の大賞の連絡が入る!
喜んで会場に向かったかおるだったが、その漫画は自分の描いたものではなかった!

しかも、内容はBL!

そしてその漫画を描いた犯人は、かおるの実の兄だった。

大賞の漫画がよくできすぎて、引くに引けなくなったかおるは、兄とともにBL漫画家の道を進むことに。

漫画家漫画は多数あるけど、題材がBLって。
しかも、それを描いたのがさえないおっさん風の大学生の兄(笑)

少年漫画家志望の主人公が、どんどん巻き込まれていく姿がおかしいんだよね。話作りでは、BLのツボは兄のが分かってたり(笑)

毎回カラーページがあるんだけど、塗り方が違うなーと思っていたら、絵はゆうきまさみが描いていて塗りは本物のBL作家がやっているそうで。変なこだわりだなあー(笑)

ドタバタな感じなんだけど、ゆうきまさみの話作りとが垣間見れて面白い。
ここのところハードなSFっぽい漫画ばかり描いていたゆうきまさみなので、こういった日常的な会話劇漫画はうれしいなー。


コメントを残す

Required fields are marked *.