丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

越後妻有アートトリエンナーレの合間に温泉 下条温泉「みよしの湯」[温泉]

| 0 comments

下ではアート作品もののけ列車が公開中。

越後妻有アートトリエンナーレを回ってる間に、いくつかの温泉に入ってきた。

下条温泉「みよしの湯」

みよしの湯もその一つ。ここは地元の人に愛されている公衆浴場のような温泉。

下はアートスポットになっていて、もののけ列車が展示中。

2階が温泉の受付。階段を上がると一匹妖怪が混じってた(笑)

通常500円のところ、トリエンナーレのパスを持っていたら、300円にしてくれた。

再び階段を下って温泉に。
貴重品をロッカーに預けようとしたら鍵がない。
再びカウンターに戻ると、鍵はは全部なくなったのだと言う。仕方がないので、受付のおっさんに荷物を預ける。緩いなあー(笑)

湯舟が奥に一つ。手前が洗い場。
2方面が腰から上のガラス張りで、周りの田んぼから丸見え(笑)

お湯はぬるりとしたお湯で温めだがあったまるー。

湯上がりには和室の休憩室があり、そこでご飯も食べられる。連れがビールを飲んでる間、俺は一眠り(笑)

なんか銭湯みたいな雰囲気で、のんびりした時間が流れてて割と好きだなー、こうゆう感じ。

ゆるゆるなので、そうゆうの気になる人は落ち着かないかもしれないけど。田んぼから丸見えだしねー(笑)

公式サイト:みよしの湯 十日町市観光協会

下条温泉「みよしの湯」


コメントを残す

Required fields are marked *.