丸子地移動動物園の備忘録

どっこい生きてるフリーランス-東京で活動するグラフィックデザイナー『丸子地移動動物園』のブログ

デクの新たなる可能性と飯田の復讐「僕のヒーローアカデミア」6巻[漫画・感想]

| 0 comments

職場体験で新たに見出すデクの可能性

僕のヒーローアカデミアの6巻が出ていたので電子書籍で購入。

僕のヒーローアカデミア 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2015-11-04)
売り上げランキング: 5

体育祭の後はヒーローネーム決め。ヒーローネームを決めたことにより新たなる決意をする主人公のデク。

そして次は職場体験。実際にヒーローの元で研修をすることに。

体育祭で注目を受けた生徒は、ヒーローから指名を受けるのだが、デクには一人の指名があった。

指名をしたのは、若き日のオールマイトを鍛え上げたグラントリノというヒーローだった。

小柄でどこかとぼけた老人だったが、軽くデクをあしらう。そしてデクに一つの課題を与えるのだった。

一方、あまり有名ではないヒーローの元に自ら志願し研修に出た飯田は兄、インゲニウムを襲ったヒーロー殺しを捜索するためにその地域担当のヒーローの元に研修に来たのだった。

飯田の予想通り、そこに現れたヒーロー殺し。

絶対的な危機的状況に陥った飯田をデクは救うことができるか?

修行モードから強敵との激突。なかなか熱い展開だなー。

まだまだ未熟なデク達は、強敵ヒーロー殺しに対してどう戦うかが見物。


コメントを残す

Required fields are marked *.